2022.10.4

中野で坦々麺と言えばこちら!干しエビがいい味出てます【坦々麺 ほおずき/中野】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
全粒粉低加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
その他
出汁
その他

どうも!つけりきです。

今日は中野にある「坦々麺 ほおずき」さんの坦々つけ麺を紹介します!2年ぶり2回目の訪問です。

中野と言えば居酒屋もかなり多いですが、つけ麺屋が多いことでも有名ですよね。お酒を飲んだ後に辛い一杯で〆たい!という方はぜひ足を運んでみてください笑

 

<外観>

坦々麺 ほおずきの外観

中野駅北口から徒歩5分、中野ブロードウェイへと続く道を横に入った場所にてお店を発見。提灯が大量に飾られており、とても目立ちます。お祭り気分だ。

日曜日の19時頃で待ち時間なしでの入店です。

 

<卓上>

坦々麺 ほおずきの卓上

木を基調とした卓上には辣油、お酢、胡椒がご用意されていました。刻みニンニク、おろしニンニク、揚げニンニクは店員さんに注文すれば別途いただけるそうです。

店内はカウンター12席、テーブル6席の構成でお酒を飲んでワイワイされているお客様もたくさんいらっしゃいました。

 

<案内>

坦々麺 ほおずきの案内

注文はテーブルでの口頭制です。

坦々麺は辛さが4段階(普通、中辛、大辛、特辛)の設定です。こういう時は大体中辛を頼んでしまうんですよね〜特辛は怖すぎる笑

ライス無料サービスも実施されてるので、辛いスープをおかずに白米を掻き込みたいところ!

 

<全体>

坦々麺 ほおずきのつけ麺

@つけ担々麺 中辛、ライス(¥950)

注文後10分ほどして着丼。底が深い、若干変わった器を使用されています。スープは白と赤のコントラストが綺麗ですね!

つけ麺はこちらの他に、黒つけ坦々麺、酸辣つけ麺のご用意がありました。坦々麺以外にも汁なし麺、醤油・塩ラーメンのご用意もあったので、辛いもの苦手な方でもしっかり楽しめそうですよ。白米はぜひ注文しましょう!

 

<麺>

坦々麺 ほおずきの麺

ライ麦全粒粉入りの中細縮れ麺。ボソッとした低下水の食感で麺にしっかり絡んでくれそうな雰囲気がすごい。麺量は並盛りで200gちょいでしょうか。

麺上にはひき肉、小松菜、ザーサイ、海老粉が盛られています。別のつけ麺屋ではあまり見ないトッピング群!辛くなったらザーサイを挟むことで口をリフレッシュさせます。ひき肉と海老粉はスープへドボン。

 

<白米>

坦々麺 ほおずきの白米

無料サービスの白米。辛さの救世主。

 

<スープ>

坦々麺 ほおずきのスープ

野菜だけで濃度をつけたポタージュのようなトロトロ坦々スープ。香辛料は控えめで胡麻の香りが強いですね。美味しい!

予想以上に麺にもしっかり絡んでくれるので、中辛でもしっかり辛いです。じんわりと汗が出るので代謝もしっかり上がってるんだな。海老粉がいいアクセントになっています!次回は黒坦々つけ麺食べに行こう。

白米のおかげで無事に完食。辛かったのでスープ割りはしませんでした。

 

<総括>

ポタージュのような優しさもある濃厚坦々つけ麺をいただきました。中野でお店に迷った際はぜひ!

ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【全日】11:30~22:00(L.O.21:30)

●定休日:基本的になし

●座席数:カウンター12席、テーブル6席

●電話番号:050-5869-3876

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報