2021.8.23

知る人ぞ知る超人気店、らーめん文蔵を知っていますか?【らーめん文蔵/三鷹】

緊急激ウマ指定店
らーめん文蔵の得つけ麺の写真
スープの特徴
ザラザラトロトロ
麺の特徴
ストレート麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

どうも、せきどです!

今回紹介するのはJR中央線三鷹駅南口から徒歩3分ほどのところにある麺屋、「らーめん文蔵」さんのつけ麺です!こちらのお店は、まさに知る人ぞ知る、素晴らしいつけ麺を提供してくれるお店として人気なのです。

 

らーめん文蔵の外観写真

 

駅近ではありますが、かなり目立たない路地に位置しているため、普段三鷹によく来るよという方でも、もしかしたら見たことのない方も多いかもしれません。オープンは2005年。2007年にラーメンデータベースで上位に入ると、以後人気が途絶えることなく、常に常連さんが通い続けるお店なのだとか。

そんな人気店なのですが、メディアで紹介されることが少ないゆえ、本当に隠れた名店となっているようです。

 

この日はオープンの11時に合わせて向かったのですが、既に中にはお客さんが5名。後からもどんどんと入店してきまして、食べ終わって退店する頃、11時半前の時点では外待ちのお客さんも数名いらっしゃいました。12時を回っていないにも関わらず外待ちの列ができるとなると、お昼時は大変そうだな〜。

 

らーめん文蔵の卓上写真

 

店内はカウンターのみ。券売機はなく、座って注文し事前にお金を支払うシステムです。卓上はこんな感じ。卓上調味料は2種の胡椒にお酢とラー油。水はセルフでして、サーバーはカウンター中央部にあります。店主と奥さんの接客は本当に柔らかくて印象深いんですが、その手捌きもカッコいいんですよね〜。

 

らーめん文蔵の得つけ麺の写真

得つけめん 1,000円

 

らーめん文蔵の得つけ麺のつけ汁の写真

 

つけ汁は節の利いたややとろみのある豚骨魚介で、煮干しのザラつきが舌に残るタイプです。これがなんというか、ものすごく硬派でたまりません。時代に流されない、懐かしの味わいなのです。塩気もちょうど良く、奥行きもしっかりあり非常に味わい深いのです。

具はしっかり味の染み込んだチャーシューにめんま、味玉、そして青菜が入っています。

 

らーめん文蔵の得つけ麺の麺皿の写真

 

麺は自家製の中太ストレート麺。海苔が飾られているだけのシンプルな盛り付けとなっています。この麺が力強く、食感、歯触り、小麦感共に素晴らしいんです。

 

らーめん文蔵の得つけ麺の麺リフト写真

 

15年前に流行った、学生の頃に食べたあの味。それをさらに文蔵風に昇華させているんですよね。「青葉系Wスープ」だけでは言い表せないほど、非常に香ばしくて味わい深くて、それでいて年季をしっかり感じる感じがたまりません。

そしてとにかく自家製麺の力が強いんです。歯応えが強いというわけでもないのですが、食べ応えがあり小麦のパワーを感じるんですよね。食べるとこっちまで元気がでてくる感じがすごいんです。

 

またトッピングも美味しいので、絶対に+200円でチャーシュー、味玉、めんまが乗る「得」つけめんがおすすめです!

というわけで今回もあっという間に完食。麺量もちょうど良く、最後まで美味しくいただくことができました。ごちそうさまです!

気になった方は是非足を運んでみてください。

 

らーめん文蔵

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報