2020.12.7

豚骨の香りに包まれながらピロピロ平打ち麺をすすります【らーめん バリ男 新橋本店/新橋】

ウマつけ認定店
スープの特徴
二郎系チャッチャ
麺の特徴
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
平打ち
かえし
醤油
出汁

新橋駅から徒歩7分、虎ノ門駅からは徒歩5分ほどのビジネス街にある「らーめんバリ男」さんへ初訪問!インスタのフォロワーさんに以前からおすすめされていたお店の一つです。やっと行けましたよ!

新橋店、日本橋店、ハワイ店(!?)があり、海を越えて愛されていることがわかります。海外のつけ麺は現地の方仕様になっているのかな。気になります。

 

<外観>

バリ男の外観

赤の背景に黒い大きい文字でバリ男と書かれています。主張が強すぎる。

平日の18:30頃訪問で待ち時間なしで入店できました。2010年のオープンなので年季も少し入ってます。

そして店内から漂ってくる豚骨臭が凄まじすぎる笑

 

<卓上>

バリ男の卓上

卓上に置かれた「特製唐花」がやたらと主張してきます。

辛いのは好きなんですけど食べると汗が止まらなくなってしまうので、これはタイミングと量を慎重に考えねばいけません笑

 

<全体>

バリ男のつけ麺

@つけ麺、味玉(¥890、¥100)

注文後8分ほどして着丼。スープと麺のボリュームが凄すぎませんか。気合を入れねば。。。(大盛りにしなくてよかった)

つけ麺はこの一種類のみの味となっており、追加トッピングで味玉、ネギ、豚増し、ライスが選べますよ。

最初から入っている辛味は抜いた方が個人的にはおすすめです。

 

<麺>

バリ男の麺

器のバリ男の文字が少しかすれているところに年季を感じて嬉しくなってしまいました。

写真越しでも伝わるであろうこの極太平打ちピロピロ麺。箸で持ち上げたときの重厚感がたまらない!スープにしっかり絡んでくれそうだ。

三河屋製麺さんの特注麺を使用されているそうですよ。

 

<スープ>

バリ男のスープ

こちらはBARIOの器。

呼び戻しと呼ばれる久留米らーめんの手法で開店当初より継ぎ足してきた伝統のあるスープ。厳選された豚骨のみを使用し、甘味と酸味がありつつもパンチもしっかり効いています。

スープには背脂が浮いていますが、決してしつこいものではなく、全体の統率をしっかり取っています。

中にはたっぷりのもやし、豚チャーシュー、味玉がイン。豚がホロホロで自分好みでした。

しっかり満腹になれました。

 

<総括>

当初の予想を上回るボリュームと麺の美味しさに驚きました。このピロピロ麺はバリ男さんでしか味わうことができないので気になった方はぜひ!

バリ男さんのHPはこちらから!ごちそうさまでした。

 

<店舗情報>

●営業時間:【月曜〜金曜】11:00~23:00【土曜・日曜・祝日】11:00~15:00、17:00~21:00

●定休日:年中無休

●座席数:カウンター12席

●電話番号:03-6273-3933

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報