2020.4.30

二郎系×きしめん!?【らーめん バリ男/日本橋】

認定なし
スープの特徴
チャッチャ
麺の特徴
ストレート麺
麺の太さ
平打ち
かえし
醤油
出汁

おしゃれな街、日本橋の路地裏に、日本橋らしくない一際目立つ建物があります。

 

バリ男日本橋店の外観

 

バリ男。名前も見た目もかなり男前なラーメン屋です。ジャンルでいうところの「二郎系」との前情報が。入店するなり二郎系のあの野郎臭さがガツンと来ます。そしてここバリ男は他二郎系に比べて酸味が強いそうで、その匂いも漂っています。

 

バリ男日本橋店の卓上

 

卓上はこんな感じ。カエシにニンニク、胡椒にお酢の他、掬うタイプの唐辛子があります。これがなんの草を入れてるかわかりませんが非常に香り高い。そういえば二郎系なのに、ニンニクがセルフなんです。そのため常連は食券をカウンターに置くときにマシマシコールをしています。

俺はもちろん普通です。増すほどお腹に余裕もないので。

 

バリ男日本橋店のつけ麺

つけ麺 味玉 970円

 

うお、久しぶりのちゃっちゃ系、そしてそれより、なんやこの麺は

 

バリ男日本橋店のつけ麺の麺皿

 

平打ち、というよりもこれはきしめんですね。麺の量もなかなか多いのですが、それ以上にこの麺の形に驚いてしまいました。これはきしめん以外の表現方法が見つかりません。

 

バリ男日本橋店のつけ麺のつけ汁

 

つけ汁もすごい。これだけ出されて「ラーメンです」と言われても、なんの疑問も抱かずに箸を進めてしまいそうなほど。もりっとしています。さすがは二郎系、もやしたっぷりで、チャーシューもかなり暴力的。味玉トッピングがアダとなってしまいそうな量です。そして左側にかかっているのは先ほども紹介した特製唐辛子。これはかなり楽しみです。にしても背脂の量えげつないぞ・・・。

 

実食

バリ男日本橋店のつけ麺の麺リフト

 

まごうことなきパンチ力。アドレナリンがドバッと出るタイプのつけ麺です。毎日食べてたら間違いなく中毒になるタイプ。久しぶりのこのタイプのつけ麺で胃袋がびっくりしそうでしたが、酸味が効いているため思ったより全然いけます。

麺は形が形なので食べづらいかな、と思ったのですが以外にもすんなり啜れるし、ペロリといけます。

 

バリ男日本橋店のつけ麺のつけ汁のアップ

 

そしてこの特製唐辛子、なんの草を使っているのかわかりませんが非常に香りが良く、ガンガン足してしまいました。最後は真っ赤になったのですが、そこまで辛くもなく非常に美味しかったです。

いや〜、久しぶりにこんなパンチあるつけ麺食べたなぁ・・・。

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事