2020.12.17

まさにアート!計算しつくされたクラムチャウダーつけ麺【Japanese Soba Noodles 蔦/代々木上原】

緊急激ウマ指定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
全粒粉低加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
出汁
その他

代々木上原駅から徒歩4分ほどの場所にある「Japanese Soba Noodles 蔦」さんへ移転後初訪問!

巣鴨にて絶大な人気を誇っていた蔦さんですが、2019年の12月に代々木上原にてリニューアルオープン。巣鴨時代に何度も舌を唸らせられましたが、さらにパワーアップして移転されたとか。

これは気になりますね!楽しみ。

 

<外観>

Japanese Soba Noodles 蔦の外観

お洒落な暖簾。白の背景に赤い丸で日本を表現されてます。

この暖簾をくぐると地下へと続く階段が現れますよ。

休日の11時半頃訪問で入店まで30分ほど待ちました。

 

<食前>

Japanese Soba Noodles 蔦の食前

これまでのつけ麺屋の概念を取っ払うような斬新かつ先進的な内装。お洒落だ。。。

食券ではなく卓で注文するシステム。(各種メニューは時期によって入れ替わりもあるみたいです)

レンゲがお店カラー仕様になってました。

 

<全体>

Japanese Soba Noodles 蔦のつけ麺

@フォンド・ClamつけSoba(¥1,600)

注文後10分ほどして着丼。つけ麺のメニュー名がお洒落ですが、その名前に負けないビジュアルだ。美味しそうすぎる。

+1250円でA5和牛肉などが乗った特製トッピングに変更可能でしたが、今回は断念。惜しまず注文すればよかった泣

つけ麺は他にフォンド・WagyuつけSobaもご用意されていました。再訪時には狙いたい!

 

<麺>

Japanese Soba Noodles 蔦の麺

舌触りの良い全粒粉入りの自家製中太ストレート麺。小麦の香りが心地良すぎる。麺量は並盛りで200gほどでしょうか。

器上の3種のソース(トマトムース、チーズソース、バジルペースト)を絡めて食べるのもグッド!

リードヴォーと呼ばれる仔牛のお肉が美味しすぎました。つけ麺屋で提供されるチャーシューのレベルを超えてます。

 

<スープ>

Japanese Soba Noodles 蔦のスープ

大量のアサリを使用したクリーミーなクラムチャウダースープ。ガツンとくるアサリの旨味がたまらない!

さらりとしたスープですが、麺を啜った時にはしっかり味が伝わってきます。麺量が少なくて味わい尽くせなかったのが悔しい。

 

<スープ割>

Japanese Soba Noodles 蔦のスープ割

トマト魚介のスープ割で〆ます。

最初から最後までこだわりが凄すぎる。計算し尽くされた美味しさに脱帽。

 

<総括>

見た目や名前に負けない、こだわりのつけ麺が楽しめました。今までのつけ麺の固定概念をぶち壊しにきてくれます。

再訪時は特製トッピングのフォンドWagyuつけSobaを注文します!

Japanese Soba Noodles 蔦さんのHPFacebookTwitterInstagramはこちらから!美味しかった。ごちそうさまでした。

 

<店舗情報>

●営業時間:【火曜~日曜】11:00~15:00、17:00~20:00

●定休日:月曜

●座席数:カウンター11席、テーブル12席

●電話番号:03-6416-8666

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報