2021.9.6

もみ海苔香る清湯スープと細麺の相性がマジでたまらない!【立川中華そば ととホンテン/立川】

ウマつけ認定店
ととホンテンのつけ麺の写真
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
ストレート麺
麺の太さ
極細
かえし
醤油
出汁

どうも、せきどです!

今回ご紹介するつけ麺は、立川にある「立川中華そば ととホンテン」の清湯醤油つけ麺です!初めてお伺いしたのですが、これが独自性のある非常に美味しいつけ麺でして、是非記事にしたいと思った次第であります。

 

ととホンテンの外観写真

 

オープンは2013年。それより以前は「toto」という名前で居酒屋の営業をされていたそうで、その後ラーメン屋としてリニューアルオープンしたのだとか。

場所は立川駅北口から東方面へ歩いて8分ほど。駅近の栄えているところではなく、住宅街の方でかなり静かな場所にポツンとありました。入店するとすぐに券売機があり、ホールはテーブル席・カウンター席が入り混じった面白い作りをしています。

 

ととホンテンの卓上写真

 

卓上はこんな感じ。感染症対策のため席数を絞っているのか、かなり広々と使えます。カウンターの写真では分かりづらいかもしれませんが、店内は面白い作りというだけではなく清潔感あふれる感じで綺麗でして、居心地もなんかいい感じ。

実はたまたまネットで見かけた「冷やしワサビ茶づけ麺」というのがめちゃくちゃ美味しそうだったので来てみたのですが、ちょうど終わったタイミングだったようでした。残念・・・!来年もおなしゃす・・・。

 

ととホンテンのつけ麺の写真

つけ麺(醤油) 980円 味玉 100円 チャーシュー丼 350円

 

ととホンテンのつけ麺のつけ汁の写真

 

スープは油が浮いた鶏にぼ系の清湯。懐かしさのある淡麗なスープにキレのある醤油、煮干しの香ばしい後味がたまりません。味玉やチャーシュー、細めんまなどのトッピングが泳いでいます。チャーシュー盛りしていなくともこれだけ多くのチャーシューをいただけるのはありがたいですな。

 

ととホンテンのつけ麺の麺皿の写真

 

麺は無化調の極細麺。これだけ細い麺も久しぶりに食べるな〜という感じ。とろみのないあっさりした出汁が下に敷かれていました。そしてかなりのボリュームの海苔。これが結構香ばしいんです。少しずつスープに溶かしながら美味しくいただきました。

 

ととホンテンのつけ麺の麺リフト写真

 

全体的に非常にさっぱりしているのですが、チャーシューといい、麺の食感といい、海苔の香ばしさといい、それぞれの主張がしっかりと輝いていました。すっごい美味い。麺を食べ終わったら羅臼昆布出汁でスープ割。優しい締めにぴったりのスープになりまして、これもほぼ完飲してしまいました。

 

ととホンテンのチャーシュー丼の写真

 

そしてこちらが思わず頼んでしまったチャーシュー丼。これもまた美味しかったです。スープと共に食べちゃったりなんかしてね、もう至高のひとときでした。

ご飯と合わせると量は結構あったと思うのですが、さっぱりした味付けだったためかあっという間に完食。ごちそうさまです!

 

気になった方は是非、足を運んでみてください!

 

立川中華そば ととホンテン

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報