2020.8.11

貝の旨味が凝縮された前進的なつけ麺【CLAM&BONITO 貝節麺raik/方南町】

ウマつけ認定店
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
全粒粉ストレート麺
麺の太さ
細麺
かえし
出汁

以前から気になっていた「CLAM&BONITO 貝節麺raik」さんへ初訪問!カフェのようなお洒落な店名です。

杉並区方南町の落ち着いた商店街の中に店を構えています。

 

<外観>

ラーメンのロゴが特徴的な看板が目につきます。2018年3月にできたばかりのお店です。

19時訪問で、待ちなしでした。

テーブル席も用意されているので、家族での訪問ができるのもいいですね。

 

<メニュー>

各食材の説明が丁寧に書き出してあります。

経験上、このような形式で食材の説明をしてくれるお店は美味しい傾向がありますね。食材へのこだわりと自信がある証拠です。ふむふむと頷きながらじっくりと目を通します。

つけ麺への期待も高まりますね!

 

<全体>

@貝節つけそば(¥880)

10分ほどして着丼。やはりお洒落なビジュアル!あまり見ないトッピングがいくつかありますね。

<麺>

まずは昆布水に浸った中細ストレート麺を麺のみで一口。昆布水の強い旨味に加えて塩味が効いており、箸が進む進む!麺だけでつい食べ進めてしまうのが昆布水つけ麺のいいところでもあり悪いところでもありますね…笑

麺上には豚レアチャーシュー、岩のり、貝ペースト、小松菜(?)が乗っています。

この貝ペーストが斬新で美味しい。食べ方が分からなかったので、スープに徐々に溶かして食べてました。

丁寧に作られたレアチャーシューも逸品です。

 

<スープ>

紫玉ねぎやネギが浮かぶスープ。

大量のアサリやホンビノス貝から出汁をとった出汁+昆布、鰹節、鯖節などの節をブレンドした貝節つけ汁。

輪郭のある塩の存在と共に折り重なる複数の旨味をしっかりと感じられますよ。

貝の存在感が想像の数倍強い!

麺が細麺ということもありあっという間に完食。(麺量増やせば良かった…)

スープ割まで美味しくいただきました。

 
<総括>

非常に完成度の高い一杯でした。やはりメニューに食材の説明が書いてあるお店は間違いないですね!

昆布水×貝出汁×節という時代を先駆けるつけ麺に出会えました。また近いうち行こうと思います。ごちそうさまでした。

定期的に提供されている限定麺などの情報はTwitterを参考にしてみてくださいね。

<店舗情報>

●営業時間:[火~土]11:30~15:00、18:00~22:30 [日]11:30~15:00、18:00~21:00

●定休日:月曜

●座席数:カウンター7席、テーブル3席

●電話番号:03-5913-9119

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
Instagramでつけ麺ばかり載せているつけりきです。投稿数は500以上。よろしくお願いします。

関連記事