2021.2.8

NOODLE SOUNDSから独立!こちらのホタテロックはいかに【NOODLE VOICE/池袋】

ウマつけ認定店
NOODLEVOICEの特製つけ麺の写真
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
全粒粉ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
出汁

せきどです。

今回は池袋にあるNOODLE VOICEというお店を紹介します。

さすが池袋、地下がものすごいじゃないですか。地下ってGPSもあんまり機能しないし、好きな台湾飲茶のお店に行く以外ではあまり池袋に着陸する機会がなく土地勘もないため、今回はダメでした。ダッシュを諦めました。地上に出たら真逆の方向でして、結局到着に25分くらいかかりました。多分最短で行けば5分かからないんじゃないかな。

 

NOODLEVOICEの外観写真

 

こちらのお店は、以前大絶賛したヌードルサウンズで修行した方が独立して開業したお店で、看板メニューもホタテを使用したものなのだとか。ヌードルサウンズのホタテ69つけ麺は、マジで頭がおかしくなるくらい美味かったので、NOODLE VOICEの存在を知った時はもう超ウハウハになりました。

 

昼をやや外したタイミングで入店したため、待ちなしで入店できました。店員さんは2名。

 

NOODLEVOICEの卓上写真

 

卓上はこんな感じ。シックでおしゃれな内観やテーブルの質感がヌードルサウンズを彷彿とさせますが、スタイリッシュさの方向性の麺でやや異なっている気がします。

タイトルにはホタテロックと書いてありますが、こちらのメニューは「濃厚ホタテつけそば 」。ヌードルサウンズではガンガンロックが流れていましたが、こちらは落ち着いた雰囲気です。

 

そんな感じで違うところも多々ありますが、卓上にはしっかりピンクソルトが。ホタテの出汁とピンクソルトの組み合わせはしっかり継承されているようです。

 

NOODLEVOICEのアプリの紹介写真

 

お店の公式アプリがあるみたい。DLすると限定クーポンや誕生月のプレゼントなど、なかなか興味のあるサービスがしてもらえそうです。

 

NOODLEVOICEの特製つけ麺の写真

濃厚ホタテつけそば 950円 炙りチャーシュー 300円 味玉 100円 玉ねぎ 70円

 

NOODLEVOICEの特製つけ麺のつけ汁写真

 

つけ汁は非常に良い香りのするホタテベースのスープ。豚骨の優しい香りもすごいな。分厚めのチャーシューのほか、これまた大きく刻まれた玉ねぎがごろごろと入っています。真ん中には柚子。これはもう、どう転んでもうまいだろって感じ。

そしてトッピングに青のりがデフォルトでついてきます。お好みで、というスタンスなんですがこれは半ば食べた後味変で入れるのが勝利の方程式でしょう。

 

NOODLEVOICEの特製つけ麺の麺皿写真

 

麺皿もほんと綺麗な見た目。おしゃれだな〜。

麺は全粒粉を練り込んだ中太ストレート。歯応えが良さそうな感じがします。トッピングに購入した4枚の炙りチャーシューがドカンと乗っていまして、味玉カイワレ海苔が綺麗に盛り付けられています。

 

そしてまたまた別皿で追い玉ねぎ。いや、やっぱり追い玉ねぎは大事です。うまいし。

 

実食

NOODLEVOICEの特製つけ麺の麺リフト写真

 

うっめぇ〜!

一口めからホタテを感じます。ちょうど良い塩気とホタテのさっぱり感が最初にありまして、そして後から動物系の優しいけどしかし濃厚な味わいが広がります。これはヌードルサウンズとはかなり違うイメージですが、こっちも良いなぁ〜。バランスタイプ。

口当たりが優しいため、麺の味も最初からしっかり味わうことができるのもまた良い。玉ねぎを合間に食べるのですが、火の通り方が素晴らしい。シャキシャキ感が残り、甘味もしっかりある感じ。たまりません。

 

NOODLEVOICEの特製つけ麺のチャーシューアップの写真

 

そしてこのチャーシュー。重かったなぁ〜!

重いけど、うまい。炙ってあって芳ばしいのもありますが、下味がホタテのスープにぴったりです。味玉も抜群の出来。技巧派だなぁ〜と感動しながら食べ進めていきます。

 

途中で青のりを入れて、胡椒を砕いて食べるとまた美味いんですよね。最後まで美味しくいただくことができました。ごちそうさまです!

修行先のヌードルサウンズと比べると、同じ素材を使っていながらそれぞれ個性があって素晴らしいなぁと思いました。どっちもおすすめ!

 

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

 

NOODLE VOICE

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報