2021.6.24

荻窪にある麺屋のスモークチキンが絶品すぎる・・・!【麺処 鳴神/荻窪】

ウマつけ認定店
麺処鳴神のつけ麺の写真
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

どうも、せきどです!

今回紹介するお店は、荻窪にある麺屋、「麺処 鳴神」さんです。荻窪は麺屋の激戦区ではありますが実のところあまり馴染みがなく、このブログでも紹介しているお店は濃菜麺 井の庄手もみラーメン 十八番の2店舗のみ。そんな俺が名前を見た瞬間に入ったお店が、鳴神です。

他にもイズツシやカンムルといった名前のお店があれば、是非行きたいです。

 

麺処鳴神の外観写真

 

そんな話は置いておきまして、場所は荻窪駅北口からロータリーを抜けてさらに北へ進むこと2分ほど。向かいには豚骨醤油でお馴染みの野方ホープがありました。

入り口入って右手にテーブル席、左手にカウンター。先客もいないため、とりあえずカウンターに座ります。券売機はなく、口頭でオーダー、食後会計のシステムです。店主の方ワンオペでして、雰囲気は非常に硬派な感じです。入り口看板につけ麺とあったのにメニューにはつけ麺が見つからず、「つけ麺ありますか?」と聞いたところ、あるとのこと。ホッとして注文しました。

 

麺処鳴神の卓上写真

 

テーブルはこんな感じ。薄暗くお洒落な感じがします。調味料は胡椒、お酢、ラー油、醤油。店内ポップでスモークチキンがかなり推されていたため、肉増しで注文してみることにしました。

メニューは他にも白湯らーめん、上湯らーめん、餃子などがありまして、らーめんは680円から食べられるんです。増税や感染症にも負けず据え置きの値段です。これは素晴らしい努力ですよね。

 

麺処鳴神のつけ麺の写真

つけ麺並 730円 肉増し 150円 めんま 100円

 

肉増しだけでなく、個人的には珍しくめんまもトッピングでオーダーしています。

 

麺処鳴神のつけ麺のつけ汁の写真

 

つけ汁は鶏白湯。見た目より結構さらっとしたスープで、鶏の出汁の具合も塩気の具合もややさっぱりした感じで、やや甘味を感じます。これは夏に合う感じですな〜。表面に浮く青菜とねぎの下には細かな具材もいっぱい入っていました。

 

麺処鳴神のつけ麺の麺皿の写真

 

麺皿はこんな感じ。細めの麺の上に追加トッピングのめんま、肉。その上に白髪葱が乗るシンプルなスタイル。肉は先ほども書いたようにお店でおされている「スモークチキン」。どんな塩梅だと試しに一口食べてみたところ、これがものすごく美味しいんです。めっちゃ香ばしい上に皮がカリッカリですごい美味いんです。これだけでビール何杯もいけてしまう・・・。

 

麺処鳴神のつけ麺の麺リフト写真

 

麺は歯応えが良く、小麦の味もしっかり感じられます。鶏白湯系のつけ麺にしてはわりと細めな麺だと思うのですが、この細さがまたあっさり具合に拍車をかけている感じがします。ぐいぐいと箸が進みます。

最後はお酢を入れたりしながらあっという間に完食してしまいました。鶏白湯の新しい美味しさに気付かされた一杯でした。ごちそうさまです!

気になった方はぜひ、足を運んでみてください!

 

麺処 鳴神

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報