2021.6.1

カリカリ蒲焼きチャーシューが乗った濃厚つけ麺【麺屋武蔵神山/神田】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁

こんばんは!つけりきです。

今日は都内を中心に数店舗展開する武蔵系列の「麺屋武蔵神山」さんを紹介します!3回目の訪問。

武蔵さんといえば店舗ごとに異なる味が楽しめることでも有名ですよね!(以前紹介した記事はこちら

さっそく見ていきましょう。

 

<外観>

麺屋武蔵神山の外観

2009年の2月にオープンされました。ラーメン激戦区の神田にて、すでに10年以上営業されているとは驚き。

神田駅から徒歩3分ほどの大通りにてお店を発見。なかなか個性の強い外観だ笑

平日の18時頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<卓上>

麺屋武蔵神山の卓上

アルコールと水のみというシンプルな卓上構成。調味料が欲しい場合は店員さんに言えばもらえるみたいです。

店内はカウンター席のみで17席の構成でした。場所柄、仕事終わりのサラリーマンが多い印象です。

入店してすぐの券売機で食券を買うのを忘れずに。

 

<全体>

麺屋武蔵神山のつけ麺

@濃厚神山つけ麺、中盛り(¥1,200)

注文後10分ほどして着丼。ん〜スープから立ち込める香りがたまらない。

麺量は毎度のごとく茹で前600gまで無料で増やせますが、美味しく食べたいので中盛りの250gを注文しました。(600gを食べる人ってどのくらいいるのだろう、、、)

チャーシューが丸々一本乗ったボリューム満点のつけ麺や、辛つけ麺などのご用意もありました。

 

<麺>

麺屋武蔵神山の麺

つるつるもちもちの中太ストレート麺。中盛りでペロリだったので、大盛りでもよかったかも。

麺上には名物の蒲焼チャーシューと温玉がオン。豚バラ肉を長時間蒸して余分な脂を落とし、タレに漬け込んだ後に表面をカリッと焼いたチャーシューは必食ですよ!

味玉ではなく、温玉というのが斬新でいいですね。

 

<スープ>

麺屋武蔵神山のスープ

鶏ガラと豚骨を主体に、鰹節、煮干しを加えた粘度のあるトリプルスープ。

武蔵特有の甘味と辛味があり、その濃厚さに脳が刺激されているのがわかります。

温玉を麺に絡ませてスープに潜らせることで、マイルドさとコクがアップ!美味しいなあ。

スープ割りまで美味しくいただきました。

 

<総括>

温玉と蒲焼チャーシューが特徴的な濃厚つけ麺が楽しめました。武蔵界の中でも個人的上位に食い込む一杯です。まだ食べたことない方はぜひ。

麺屋武蔵さんのHPはこちらから!ごちそうさまでした!

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

 

<店舗情報>

●営業時間:【月曜〜金曜】11:00~22:30【土曜、日曜、祝日】11:00~22:00

●定休日:なし

●座席数:カウンター17席

●電話番号:03-3256-3634

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報