2021.12.16

ボキボキ麺がクセになること間違いなし!蓮爾系の辛つけ麺【ラーメン 緑山/西台】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ二郎系
麺の特徴
低加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁
その他

どうも!つけりきです。

今日は西台にある「ラーメン緑山」さんの二郎系辛つけ麺を紹介します!初訪問です。

こちらは二郎系ラーメン界隈で有名な「蓮爾」というボキボキ麺が特徴的なお店の系列店です。蓮爾は私が学生時代の頃にも足蹴なく通っており、なんだか懐かしさがありますね。味の違いはあるのでしょうか。楽しみ!

 

<外観>

ラーメン 緑山の外観

2021年の7月にオープンされました。

都営三田線の西台駅から徒歩12分ほどの閑静な住宅街にてお店を発見。黄色と緑色の看板が目印です。

平日の19時頃の訪問で入店まで15分ほど待ちました。やっぱり人気あるなあ。

 

<卓上>

ラーメン 緑山の卓上

入店してすぐの券売機で食券を買います。お水とレンゲはセルフサービスですよ。

卓上には胡椒やタレがご用意されていました。店内はカウンターのみで10席ほど設置されていました。

蓮爾登戸店は床とテーブルに長年の思い出がかなり刻まれていましたが、緑山さんは新店舗なので清潔感があっていいですね。

 

<全体>

ラーメン 緑山のつけ麺

@つけ麺、並盛り(¥910)

注文後12分ほどして着丼。提供直前に野菜・ニンニク・背脂の量を聞かれます。事前に決めておきましょう。今回は野菜普通、ニンニク少なめにしました。

並盛りなのにこのボリューム!ニンニクも少なめなのに結構入ってます笑

つけ麺はこちらのラー油入りの辛めのもの以外に、たまつけ麺(玉ねぎと魚粉)、エビつけ麺のご用意もありました。麺量は並盛りで350gあるので、自身のお腹としっかり相談して注文してくださいね。(麺量少なめ、半分、あつもりも対応可能)

 

<麺>

ラーメン 緑山の麺

重厚感のあるボキボキ低下水麺。噛みごたえ抜群でアゴが疲れるほどの弾力があります。この小麦感MAXの麺がクセになってしまうんですよね〜。ただ登戸店と比べると幾分か食べやすいです笑

麺上にはもやし、キャベツ、刻みニンニクがオン。

 

<スープ>

ラーメン 緑山のスープ

動物系の旨味が強烈なラー油浮かぶピリ辛スープ。脳天にぶち刺さる美味しさ!パンチ力!凄まじいなあ。蓮爾を思い出しました。

スープ内には豪快な豚チャーシューがイン。とろけます。

麺との絡みもよく、あっという間の完食。大盛りにしてもよかったかな。

 

<総括>

攻撃力にステータスを振り切った豪快な二郎系つけ麺が楽しめました。再訪時はエビつけ狙いで行こうかな。

ラーメン緑山さんのTwitterはこちらから!ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【火曜、水曜、金曜〜日曜】11:00~14:00、17:00~21:00

●定休日:月曜、水曜

●座席数:カウンター10席ほど

●電話番号:不明

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報