2020.8.25

中毒になること間違いなし!激辛鬼つけ麺【カラシビつけ麺鬼金棒 神田店/神田】

ウマつけ認定店
スープの特徴
ドロドロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
太麺
かえし
味噌
出汁

辛さ×シビレをコンセプトとしている「鬼金棒」さんへ!2度目の訪問です。

最寄りの神田駅からは徒歩3分くらいの場所にあります。

ちなみに読み方は、おにかなぼうではなく「きかんぼう」ですよ。店名の癖が強い∧( ‘Θ’ )∧

<外観>

鬼金棒の外観

看板には、雲に乗った青鬼が棍棒を持って待ち構えてます。写真撮り忘れてしまいましたが、入り口やのれんにも鬼の装飾が施されていましたよ。

一種のアトラクションのようで楽しいですね笑

土曜日のお昼すぎ訪問で待ち時間なしでした。

<全体>

鬼金棒のつけ麺

@味玉カラシビつけ麺、中盛り(¥1,000)

鬼の世界観に統一された内装を楽しみつつ、12分ほどして着丼。

麺量は並盛り(265g)、中盛り(400g)、大盛り(530g)が同一料金で選べますよ!お腹に自信がある方は迷わず大盛りですね。

唐辛子の辛さ(カラ)と山椒の痺れ(シビ)をそれぞれ五段階(抜き、少なめ、普通、増し、鬼増し+100円)で選べます。

今回は辛さ普通のシビ少なめにしました。ご自身のお好みに合わせてカスタマイズできていいですね!

ちなみに辛いもの大好きなんですけど食べると汗が止まらなくなるので、誰かと行く時は辛さ控えめにしてます(見てるだけで汗かいてきた…)

<麺>

鬼金棒の麺

多加水のみずみずしいストレート麺。レンゲにも鬼が描かれてます笑

味玉はしっかり半熟でした^_^

つけ麺を食べに行くと味玉をほぼ絶対と言っていいほどトッピングします。卵は各種栄養素も豊富でいいですね。

<スープ>

鬼金棒のスープ

動物系×味噌のマイルドなスープ。しっかりとコクも感じられます!

辛さ普通、シビレ少なめにしましたが、シビレが想像以上に効いてます。これでシビレ増しとかにしたら自分にはなかなかキツそう…

辛さは普通で若干物足りない気もしましたが、これが美味しくいただけるラインかも笑

中にはヤングコーン、ごろっとした豚チャーシュー、炒めもやし、ニラ、ネギが入ってます。

シャキッとしたヤングコーンが甘みもあり、いい仕事してますね!

太麺ともしっかり絡んでくれますよ。スープ割まで美味しくいただきました。

<総括>

辛さ×痺れが特徴的なオンリーワンなお店でした。中毒性があるのも頷けます。

辛さと痺れを増していつかチャレンジしてみたい…!

内装・外装含め世界観が統一されてるのもいいですね!

HPTwitterはこちらから。

ごちそうさまでした。

<店舗情報>

●営業時間:【月〜土・祝日】11:00〜21:30、【日】11:00〜16:00

●定休日:なし

●座席数:カウンター14席

●電話番号:03-3256-2960

●駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

●住所:

つけりき
つけりき
Instagramでつけ麺ばかり載せているつけりきです。投稿数は500以上。よろしくお願いします。

関連記事