2020.6.17

人気の家系ラーメン屋のつけ麺はどんなかんじ?【麺家けんゆう/菊川】

認定なし
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
平打ち
かえし
醤油
出汁

たまにはガツンと濃口行ってみようか、ということで家からチャリダッシュで15分のところにあるこちらの家系ラーメン屋に初めてお邪魔しました。

 

けんゆうの外観

 

ちょっと調べてみるとここもなかなか評判の良いラーメン屋さんなのだそう。最寄駅が都営新宿線のみのため、あんまり来る機会はないかと思いますが、錦糸町からダッシュで10分圏内のため、家系好きの方はいかがでしょうか。看板にあるライス無料は家系の様式美ですな、バカみたいに家系ばかり食べていた学生時代を思い出します。

最近は家系の濃厚さが少し胃にくるようになっていたため、コンディションがとてつもなく良い日でなければあまり足を運ばないのですが、運んだとしても錦糸町に結構家系があるんですよね。足を伸ばしてここまでくるのは初めてなんです。

 

けんゆうの卓上

 

お客さんはここら辺に勤めているスーツを着たおサラリーマンが多い印象です。他にも女性客がちらほら。

卓上はこんな感じ。にんにく、一味、胡椒・・・って

 

けんゆうの卓上を守りし者

 

誰だお前は!!

なんとこの光沢のある青年が我々客のためにきゅうりの漬物をとるトングを支えてくれています。う〜む、なかなかいい男じゃないか。故郷(くに)はどこだい?

 

けんゆうの全部のせ魚介つけ麺

魚介つけ麺 全部のせ 1,100円

 

かなりの皿のデカさです。そして麺皿の賑やかさにびっくり。

 

けんゆうの全部のせ魚介つけ麺のつけ汁

 

まずつけ汁ですが、濃厚な鶏の香りがすごいです。全て「普通」で注文したのですが、恐るべし家系スープ。鶏油が膜を張ってます。

 

けんゆうの全部のせ魚介つけ麺の麺皿

 

そしてこの麺皿。茹でキャベツがかなり多め。茹でたキャベツは久しぶりです。ほうれん草もがっつり盛られています。う〜ん、これは健康的。そして薄切り大判のチャーシュー3枚と味玉子。

そしてご飯が無料サービスなのです。大・中・小全てサービスで選べましたので、そりゃもうタダですよ、男ならがっつり行こうぜと小を頼みました。

最後に残ったスープに海苔を浸して、ご飯に巻いて食べるのが俺的家系ジャスティス。

 

そして肝心の面ですが、「中太麺」と「平打ち麺」から選べるとのこと。家系で平打ちってあんまり聞いたことないので平打ちをお願いしました。写真では見えにくいですが、多加水縮れ麺でした。

 

実食

けんゆうの全部のせ魚介つけ麺の麺リフト

 

インパクトの暴力。

自分でも何を言ってるのかわかりません。久しぶりの家系、麻痺ります。すっごい味が濃い。いやしょっぱいなぁ〜。だがこれが家系の醍醐味です。スープでご飯が食べられるのが家系なのです。

 

にしても、他家系店舗に比べてもやや塩気が強い印象です。平打ち多加水麺だとやや受け止めきれてない感じもするほどスープが強い。これは中太麺にしておいたほうがよかったかもしれませんな。

 

けんゆうの全部のせ魚介つけ麺のほうれん草リフト

 

しょっぱいからこそキャベツの甘みをものすごい感じます。チャーシューも柔らかくて美味しい。麺量だけでなくトッピングがかなりボリューミーにありましたが、素材の味や、いろんなトッピングを楽しみつつ、最後まで美味しく食べきることができました。

最後は海苔をご飯に巻いて食べてフィニッシュ。

 

ごちそうさまでした!

自分の好みに合わせてオーダーを変化させられるのがまた家系の奥深さですよね。次回くるときは「固め、薄め、少なめ」で頼んでみます!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人です。ファミ通のTシャツをよく着ています。 鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事