2020.5.8

ちょうどいいのでけいすけグループについてちょっとまとめてみる【肉そばけいすけ/錦糸町】

認定なし
スープの特徴
ドロドロトロトロ
麺の特徴
ストレート麺
麺の太さ
中太-中細平打ち
かえし
醤油
出汁

錦糸町に最近けいすけができました。

最近、といってももう大分前になる気もします。けいすけ系列は、銀座の九代目けいすけくらいしか行ったことがないため、俺自身も明るくないのですが、良い機会なので今回はちょっとけいすけについてまとめつつ、記事を書いてみようと思います。

 

肉そばけいすけ錦糸町店の外観

 

けいすけは初代〜九代目までがありまして、すでに閉店している店舗もあります。運営元は有限会社グランキュイジーヌ。2003年に設立した会社で、社長は居酒屋などで飲食経験を積んだ方です。最初はラーメンではなく、炭火焼のお店を開業しているのですが、2005年に文京区に「初代けいすけ」を開店。満を持してラーメン業界に乗り出します。以後、けいすけは二代目、三代目とどんどん店舗を増やして行きます。

 

けいすけの面白いところは、代ごとにラーメンの方向性を変えて行っているところです。二代目は海老そば、三代目は紅香油、四代目はつけ麺専門店、のような感じで。また、営業スタイルも期間限定だったりと、結構店によってバラバラです。「代目」というのは、「店舗目」に近いですが、肉そばけいすけのように「代目」がつかない店舗もあり、結構はちゃめちゃな感じです。

 

肉そばけいすけ錦糸町店の濃厚魚介つけ麺スペシャル

濃厚魚介つけ麺スペシャル 1,240円

 

こちらが肉そばけいすけのつけ麺。

 

肉そばけいすけ錦糸町店の濃厚魚介つけ麺スペシャルのつけ汁

 

つけ汁はドロ、トロ系ですが、なんと背脂まで入っているという、かなり豪腕な見た目。なるとがシュールです。そして肉そばという冠をつけているだけあり、チャーシューの主張が半端ない。

 

肉そばけいすけ錦糸町店の濃厚魚介つけ麺スペシャルの麺皿

 

つけ汁とは別のチャーシューが2種類、麺皿にも乗っています。麺は平打ちの中太麺。良い色をした味玉とカイワレも乗っています。にしても、チャーシューが非常に重そう。

 

実食

肉そばけいすけ錦糸町店の濃厚魚介つけ麺スペシャルの麺リフト

 

うん、ごつい。がっつり重めの豚魚系つけ麺です。これは思ってたよりうまいぞ。

 

肉そばけいすけ錦糸町店の濃厚魚介つけ麺スペシャルのチャーシューリフト

 

正直、麺にインパクトや食べ応えはなく、スープが極端に強い感じですが、一番美味しいのはチャーシューですな。こちらのつけ汁の方のチャーシューはそれほどでもありませんでしたが、麺皿に乗っているチャーシューが非常に美味しい。スモーキーかつタレがちょうどよく、香り高い。さすが「肉そば」という冠をつけているだけのことはあります。

美味しかったです。ごちそうさまでした!

 

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事