2021.4.2

味変アイテムを巧みに使いこなせ!動物魚介系つけ麺【銀座いし井/五反田】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁
その他

こんばんは!つけりきです。

五反田駅から徒歩5分ほどの場所にある「銀座いし井」さんを今日は紹介します。初訪問です。

最近こういった苗字に由来していると思われる店名で、平仮名と漢字を混ぜたお店が増えてますよね。ラーメン界のブームなのかな。

ちなみにこちらの五反田店の他に、下北沢にも店舗を構えられているそうですよ。

 

<外観>

銀座いし井の外観

2013年の9月にオープンされました。山手通り沿いにお店があるのでとても発見しやすくていいですね。

ちなみに五反田駅より東急池上線の大崎広小路駅の方が少し近いです。

土曜日の19時頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。テイクアウトは遅くまでやられているみたいですよ。

 

<卓上>

銀座いし井の卓上

卓上にはタレ、お酢、胡椒、黒七味の調味料がご陳列。

店内はL字状のカウンターが15席の構造となってます。

 

<案内>

銀座いし井の案内

各種案内が書かれています。せいろ(つけ麺)の流儀は

1.まずは何もかけずそのまま

2.三分の一食べたらすだちを麺に搾る

3.残り三分の一になったら麺に黒七味をかける

だそうです。こうやって美味しい食べ方を指南してくれるのは嬉しいですね。

 

<全体>

銀座いし井のつけ麺

@特製中華せいろ(¥1,100)

注文後10分ほどして着丼。活気のある職人さんたちが作ってくれました。

器に店名が彫られているだけでテンションが上がってしまうのでこの日も嬉しくなりました笑

つけ麺はこちらの中華せいろの他に南蛮せいろというカレーベースのものもご用意されていたので再訪時には狙いたいと思います。

 

<麺>

銀座いし井の麺

ツヤツヤな中太ストレート麺。麺線がしっかり整えられており、喉越しもいい麺です。麺量は並盛りで250gほどでしょうか。

麺上には酢橘、海苔が一枚乗ってます。特製にした分のトッピングは全部スープに入っているみたいですね。

流儀に則りしっかり酢橘と黒七味をかけていただきました。

 

<スープ>

銀座いし井のスープ

厳選した国内産豚骨、希少でコクと香りの高い比内地鶏、そして二十数種類の厳選した食材をふんだんに使い、毎日店内にて10時間以上かけて作るこだわりの動物魚介系スープ。

鶏感が強く、トロトロしてます。酸味や甘味はほとんどなく、食材の旨味を直に感じることができました。

スープ割りまで美味しくいただきました。

 

<総括>

酢橘と黒七味で味変も楽しめる動物魚介系つけ麺が楽しめました。南蛮せいろを求め再訪必須!

ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【全日】11:00~22:00

●定休日:なし

●座席数:カウンター15席

●電話番号:03-6417-4797

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報