2021.6.21

都内で坦々つけ麺を食べるならここは絶対に外せない!【ほうきぼし+/神田】

緊急激ウマ指定店
スープの特徴
ドロドロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
太麺
かえし
味噌その他
出汁
その他

こんばんは!つけりきです。

今日は僕の大好きな坦々つけ麺の一つである「ほうきぼし+」さんを紹介します!3回目の訪問。

都内で坦々つけ麺が食べられるお店ってあまり見かけないですよね。大塚の鳴龍さん、新宿の竹虎さんあたりが有名ですかね?メディアでも多数取り上げられているほうきぼし+さんの実力はいかに!?

 

<外観>

ほうきぼし+の外観

2013年の2月にオープンされました。系列店は赤羽や茅ヶ崎にも展開されています。

神田駅から徒歩1分ほどの線路沿いにてお店を発見。場所柄サラリーマンのお客さんをターゲットにされているようですね。

平日の19時頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<卓上>

ほうきぼし+の卓上

卓上には胡椒やナッツなどの味変アイテムがご用意されています。ザ・ラーメン屋っぽい店内で落ち着くなあ。

店内は縦長で16席ほど設置されていました。

 

<大量のニンニク>

ほうきぼし+のニンニク

別皿で提供された刻みニンニク。ん〜量が多い!

この後のことなんか気にせず欲望のままニンニクを投入してしまえ!ということでしょうか。

 

<全体>

ほうきぼし+のつけ麺

@坦坦つけ麺、味玉(¥900、¥100)

注文後9分ほどして着丼。見るからに辛そうなスープ!食欲をそそられてしまいます。

辛いのは大好きな私ですが、シャワー後のように汗が吹き出してしまうのが唯一の困りどころ。この日は1人で訪問したので何も気にしません。(スーツですが)

つけ麺はこちらの一種類のみですが、汁なし担担麺や台湾まぜそばなどのご用意もありました。

 

<麺>

ほうきぼし+の麺

冷水でしっかり引き締められたもちもちな極太ストレート麺。自家製麺です。

みずみずしく重厚感のある良い麺だ。スープにもしっかり絡んでくれそう。

麺上には半熟味玉とほうれん草がオン。

 

<スープ>

ほうきぼし+のスープ

動物系の旨味もしっかり抽出された粘度のある濃厚坦坦スープ。

ネギ、ゴマ、山椒が程よく効いており、後からドッと押し寄せるラー油の衝撃波がすごい!ただ辛いだけでなく、しっかりと奥深い旨味も感じられる美味しいスープだ。

中にはゴロゴロチャーシューやひき肉がイン。チャーシュー美味しいなあ。ひき肉を回収しまいとレンゲで懸命にすくうのですが、坦坦スープに絡みすぎていて辛いのなんの。でも食べてしまう、、、

しっかり完飲しました。

 

<総括>

自家製麺にこだわった濃厚坦坦つけ麺が楽しめました。汗をかく準備をしっかりしてから行ってくださいね!

ほうきぼし+さんのFacebookHPはこちらから!ごちそうさまでした!

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

 

<店舗情報>

●営業時間:【月曜~金曜】11:00~15:00、18:00~23:00【土曜】11:00~19:00【祝日】11:00~15:00

●定休日:日曜

●座席数:カウンター席、テーブル席(合計16席)

●電話番号:03-3251-8053

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
Instagramでつけ麺ばかり載せているつけりきです。投稿数は600以上。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報