2021.1.9

トロトロ鶏白湯の、食べてホッとする上品なつけ麺【らーめん志 cocoro/亀有】

ウマつけ認定店
らーめん志の特製つけ麺の写真
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

せきどです。

今回初めてお邪魔しましたのは、亀有にあるラーメン志 cocoroというお店です。亀有といえばやののくらが有名ですが、他にも淳陛屋やおとどなど、つけ麺を提供しているお店がひっちゃかめっちゃかあります。まだまだ開拓が必要な地なのです。

 

らーめん志の外観写真

 

cocoroは以前亀有にあったらーめん銀杏の元店長が独立して2年ほど前にオープンしたお店なのだそうです。らーめん銀杏自体ファンの多いお店だったようでして、方向性そのままにより一層美味しくなって戻ってきたと非常に好評なお店なのです。

 

らーめん志の卓上写真

 

入り口側にはたくさんのテーブル席。右奥にカウンターがしっかりありまして、お水は久しぶりのタンブラー。店主が厨房で腕をふるう様をみながら注文を待つことができます。

常連さんとのコミュニケーションが多く、みていてとてもアットホームな雰囲気です。こういう雰囲気の良いお店だと、なぜかサイドメニューにまで手が届いてしまいます。

 

らーめん志の特製つけ麺の写真

全部乗せつけ麺 卵かけご飯 1,500円

 

らーめん志の特製つけ麺のつけ汁写真

 

スープは濃厚な鶏白湯です。見た目的にはめちゃくちゃ粘度が高めのとろり感。スープ量自体はかなり少なめな気がします。その他具材はネギのみでしょうか。

 

らーめん志の特製つけ麺の麺皿の写真

 

スープのシンプルさに対して麺皿は非常にボリューミー。このチャーシューの多さよ。

チャーシューの他は自家製のつくね、味玉、めんま、海苔、そしてカイワレが綺麗にトッピングされてあります。

 

らーめん志の特製つけ麺のチャーシューアップの写真

 

チャーシューは3種類。鶏チャーシュー2枚、低温調理系が2枚、そしてしっかり火が通ったチャーシューが1枚と、それぞれボリュームも厚みもある肉がどどんと乗っかっています。これはもうだいぶ重量感があります。すげえ・・・。

 

らーめん志の卵かけご飯の写真

 

そして卵かけご飯はすでに卵がかかった状態で提供されるパターン。醤油ダレのほか、ごまやネギなどが乗っているタイプです。

 

実食

ウマつけ認定

 

umai…

 

らーめん志の特製つけ麺の麺リフト写真

 

鶏の上品な優しさがたまりません。塩気がやや強めの分、確かにスープはこれくらいで良いのかも知れない。

意外だったのは思っていたほどの粘度はなく、もちろん濃厚なのですが、口の中ではどこかあっさりした味わいに変わるのです。これはファンになる味わい。老若男女、誰でも美味しく食べられる感じ。

チャーシューも下味は薄めで、つけ汁に浸して食べると絶品です。チャーシュー5枚、かなり重いかなと思ったのですが、あっという間に平らげることができました。

 

卵かけご飯に少しだけスープを合わせて食べるとこれまた最高。

そんなことをしているからか、最後はスープはほとんど残りませんでした。ごちそうさまです。親子セット、めちゃくちゃ美味しかったです!

気になる方はぜひ!

 

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

濃厚鶏白湯専門 らーめん志 cocoro

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報