2021.2.27

ド派手に盛られた炙りチャーシューの破壊力が凄まじい!隠れ家的つけ麺屋【らーめん なが田/亀戸】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁
その他

亀戸駅から徒歩5分ほどの場所にある「らーめん なが田」さんに初訪問!

気のせいか、最近はなんだか亀戸に多く出没している気がします笑 まだまだ他に行きたいつけ麺屋もあるので今後も行く予定です!

こちらのつけ麺は元々、居酒屋のランチで提供されていたものだったみたいです。楽しみだ。

 

<外観>

らーめんなが田の外観

人通りの多い商店街から一本入った小道にお店を発見。

手書きで個性のある看板だ。店前にはこの看板と「営業中」という文言のみ。

外観があまりにもラーメン屋ぽくないので、本当にここであっているのかなとかなり不安になりました笑 (中が暗くてガラス越しに何も見えない、、、)

休日の11時頃訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<卓上>

らーめんなが田の卓上

爪楊枝と胡椒、辛味のみの至ってシンプルな卓上。

奥行きがやけに広いテーブルが3列並べられており、6席の編成となってます。そして内装も全くラーメン屋ぽくないぞ、、、何だか少し不安になってきました。

ちなみに食券制ではなく、前注文制なので入店前に何を食べるか決めておくといいかもしれません。

 

<全体>

らーめんなが田のつけ麺

@特製つけ麺、並盛り(¥1,200)

注文後12分ほどして着丼。愛想の良いお兄さんが運んできてくれました。

不安を一瞬で掻き消すほどの豪快なチャーシュー!これ、間違いなく美味しいやつだ。(確信)

つけ麺はこちらの一種類のみでしたが、他にラーメンやタンメン、魅力的などんぶりのご用意もありましたよ。

 

<麺>

らーめんなが田の麺

三河屋製麺の中太ストレート麺。もちもち食感がたまらない。

麺量は並盛りで250gほどでしょうか。(大盛り320g:+100円、特盛り400g:+200円)

麺上には豪快な炙り豚バラチャーシューが2つと炙り鶏チャーシューが2つ、味玉、刻み海苔、極太メンマがオン。

このチャーシューのボリュームが本当にすごい。麺よりもチャーシューを食べてる時間の方が長い気もします笑

 

<チャーシュー>

らーめんなが田のチャーシュー

珍しくチャーシューの物撮りをしてしまいました。

この厚さ、伝わりますか?

 

<スープ>

らーめんなが田のスープ

動物系の旨味を前面に押し出した無加調の優しい味わいのスープ。

後味がさっぱりしており、身体にじんわりと拡がる美味しさがありますね。チャーシューとのバランスも計算されて作られているのでしょうか。

後半少しきつかったですが、スープ割りまで美味しく完食できました!

 

<総括>

豪快なチャーシューに圧倒されつつも完成度の高いつけ麺が楽しめました。お店の外観もう少し工夫して欲しい(小声)

ごちそうさまでした!

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

<店舗情報>

●営業時間:【木曜〜月曜】11:00~15:00(売切れ次第終了)

●定休日:火曜、水曜

●座席数:カウンター6席(変動あり)

●電話番号:03-5626-3013

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
Instagramでつけ麺ばかり載せているつけりきです。投稿数は600以上。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報