2020.9.7

いつのまにか神保町に新店舗がオープンしていたぞ!【麺魚/神保町】

ウマつけ認定店
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
全粒粉多加水麺
麺の太さ
細麺平打ち
かえし
出汁

「たまたま所用で神保町に出かけた時にちょっと時間が空いたけど、食べたいつけ麺が見つからない」っていう経験、大人の方なら結構ありませんか?

俺はありました。この間。う〜む、記事書きたいから新店を開拓したい。開拓したいがなかなか見つからん。そんな感じでちょっと歩くけど御茶ノ水大勝軒まで歩くか〜と、フラフラと靖国通りを歩いていると、見慣れた看板が。

 

麺魚神保町店の外観

 

うお!麺魚ができてる! ちなみにこの「うお!」は麺魚の「魚」にかけた高度なテクニックなのですが、まあわからない人にはわからなくていいでしょう。

店内に入っていつできたんですか?と聞いたところ、「3月のアレな時期に」とのこと。なるほど、今年のアレな時期とは、大変ですなぁ。と努力と苦労を感じつつ、食券を購入。

 

麺魚神保町店の卓上

 

中はかなり狭め。カウンターが両サイドにありまして、中心が通り道になっています。その奥に厨房があるスタイルで、調理過程などは見えないつくりとなっています。目算11席。こじんまりとはしていますが、オープンしたてということもあり店内はかなり清潔感あふれる感じです。

 

麺魚神保町店の特製真鯛つけ麺

特製真鯛つけ麺 1,170円

 

神保町麺魚は本店にある「濃厚」は無いですが、サーモンつけ麺など基本的なメニューはほぼ踏襲されている上、「甘エビつけ麺」は本店では見かけなかった気がします。しかしながら、今回はストレートな真鯛つけ麺を注文しました。

 

麺魚神保町店の特製真鯛つけ麺のつけ汁

 

スープは綺麗に輝く清湯スープ。真鯛のいい香りがします。そして緑に輝くのは刻み葱となんかの草の茎。うまそう・・・。

 

麺魚神保町店の特製真鯛つけ麺の麺皿

 

そしてこれが麺皿。真ん中にこんもり盛られているのは麺魚特製つけ麺おなじみの盛りに盛ったスモーキーな低温調理チャーシューです。調べてわかったことですが、このスモークは桜のチップで燻しているっぽいです。ベーコンとかよく桜のチップで燻して食べたりはしますが、チャーシューも燻製にするとは。

他には海苔と味玉が乗っています。麺は全粒粉を盛り込んだ細麺みたいです。

 

実食

麺魚神保町店の特製真鯛つけ麺、ウマつけ認定

 

うまい!!

 

麺魚神保町店の特製真鯛つけ麺の麺リフト

 

鯛の優しさがグッときます。パンチあるつけ麺ではなく、万人に愛されるつけ麺と言った感じです。やはり魚系のだしを使うと鼻に抜ける香ばしさが段違い、さすがの実力です。

麺も程よい歯ごたえ、小麦の香りもしっかり感じることができます。いや〜、やっぱり名店はここら辺の麺とスープの塩梅がめちゃくちゃ丁寧なんですよね。

 

お腹が空いていたのもありまして、多分2分くらいで食べきりました。マッハです。ごちそうさまでした!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事