2020.12.20

ずっと通い続けたい、節の利いた昔ながらのつけ麺【甲斐/久我山】

ウマつけ認定店
中華そばつけめん甲斐の味玉チャーシューつけ麺の写真
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
低加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

こんにちは。都内23区つけ麺食べ歩きマン、せきどです!

今回は京王井の頭線の駅、久我山へ向かいます。吉祥寺での現場が終わりまして、そのまま井の頭線で揺られること数駅。たしかしっかり急行も止まる駅だったはずです。

 

中華そばつけめん甲斐の外観写真

 

目当てのお店はこちら「甲斐」。駅からダッシュで1分圏内にある好立地です。外観は明かりが少なくやってるのか近くまでわからなかったのですが、「中華そば」の提灯がしっかり光っていたので一安心。

 

中華そばつけめん甲斐の卓上写真

 

入店するとカウンター席が7席ほど。入って左の券売機で食券を購入します。店主はもう、めっちゃベテランなんだろうな〜という感じの雰囲気。調べてみると開業は2007年ですから、かれこれ13年もここでラーメン/つけ麺を作り続けているということになります。さすがの貫禄。無骨に見えて、しっかりと客を労る感じがすごい伝わる。

オーダーしまして、FMラジオで流れる政治批評をよくわからないなりに聴きながら、店主の手捌きを見て待ちます。う〜ん、さすがですな。

 

中華そばつけめん甲斐の味玉チャーシューつけ麺の写真

味玉チャーシューつけめん 1,030円

 

中華そばつけめん甲斐の味玉チャーシューつけ麺のつけ汁の写真

 

スープは完全に俺の好きなタイプ。鰹の利いた清湯スープ。醤油の香りがたまりません。めんまや細切れのチャーシュー、そして味玉が真ん中にどんと沈んでいるほか、かなり多めにネギが散らされてある模様。

 

中華そばつけめん甲斐の味玉チャーシューつけ麺の麺皿写真

 

麺は自家製麺とのことです。歯応えがありそうな見た目をしていて、なかなかお腹が膨れそう。チャーシューはあんまり見かけないタイプ。

 

中華そばつけめん甲斐の味玉チャーシューつけ麺のチャーシューアップ写真

 

紐で縛った後なのか、よくわからないのですがこのラインはどの調理過程でつくのだろうか、興味がありますな。

 

実食

ウマつけ認定

 

これがもう、非常に美味しいのです。

 

中華そばつけめん甲斐の味玉チャーシューつけ麺の麺リフト写真

 

スープは思ったよりやや甘め。あっさりしているように見えて、コクというか、味の立体感がものすごくあります。麺は麺で味が強そうでしたので下手したらスープが弱いんじゃないかとか思っていたのですが、全くそんなことなくて、非常にバランスが良いのです。間に挟むめんまやネギの食感も心地いいんですよね。

そしてチャーシュー。歯応えも食感もバッチリです。すっげえうまい。

 

これは多分、御老公から童まで全員が美味しいと思えるタイプのつけ麺ではないでしょうか。自信を持ってお勧めできるつけ麺です!どんな時でも美味しいと思えるつけ麺だと思います。これは今後も通いたい・・・。

 

ごちそうさまでした。気になった方は是非!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報

関連する投稿はありません。