2020.12.15

脂入れすぎ注意!正統派背脂チャッチャ醤油つけ麺【らーめん 潤/亀戸】

ウマつけ認定店
スープの特徴
チャッチャ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁
その他

亀戸駅から徒歩5分ほどの場所ある「らーめん潤」さんへ初訪問!

新潟で長い歴史を持つ燕三条らーめんの名店である「酒麺亭潤」さんを本店とし、日本全国に系列店が11店舗あるみたい。東京では蒲田店を一号店に置き、こちらの店舗は二号店となります。

背脂の濃厚さと刻み玉ねぎのさっぱりとしたシャキシャキ感が同時に楽しめるみたい。店舗ごとの味の違いも気になりますね!

 

<外観>

らーめん潤の外観

2009年12月にオープンされました。なかなかの歴史がありますね。

コンクリート剥き出しの外観です。

休日の12時頃訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<メニュー>

らーめん潤のメニュー

背脂は五段階から選べます。初めて行くお店で冒険はしたくないので無難に標準にします笑

鬼油がどんなもんか少し気にはなりますが。。。

 

<全体>

らーめん潤のつけ麺

@潤次郎つけ麺、味玉(¥870、¥110)

注文後10分ほどして着丼。麺量は並盛り、脂の量は予定通り標準にしました。冒険心の欠落泣

麺量は+90円で中盛り、+180円で大盛りにできます。+250円でトッピング可能な岩のりがおすすめされていました。

炙りチャーシューごはんやTKG、納豆ごはんも美味しそうでしたよ。

 

<麺>

らーめん潤の麺

各店舗の店主が独自にブレンドした小麦粉を使用。その日の天候や気温によって配合の割合を変えられているみたいです。

この日はコシのある中太ストレート麺でした。小麦の香りがしっかり感じられるいい麺だ。

麺上には潤次郎の名前から連想しうる二郎のトッピング(もやし、キャベツ、炙りチャーシュー味玉、ニンニク)が乗っています。ボリューム^^

炙り豚バラチャーシューが自分の好みにドストライクでした。

 

<スープ>

らーめん潤のスープ

背脂と岩のりが浮かぶ背脂チャッチャ系の醤油スープ。

アツアツのスープに脂が程よく溶けてちょうどいいマイルドさになってます。(脂の量冒険しなくてよかった)

サラサラ系のスープですが、岩のりと脂がよく絡むので食べ応えあり!岩のり追加トッピングは確かに合いそうだ。

スープ割まで美味しくいただきました。

 

<総括>

新潟発祥の正統派背脂チャッチャ醤油つけ麺が楽しめました。初訪問でいろいろ学べたので再訪時は何かしらチャレンジしようと思います。

らーめん潤さんのHPはこちらから!通販もやられているみたいですね。ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【全日】10:00~24:00

●定休日:なし

●座席数:カウンター9席

●電話番号:050-5869-6474

●駐車場:お店の裏に有料コインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報