2020.10.30

これぞラーメン食堂!昔ながらのつけ麺屋【ラーメン食堂 粋な一生/秋葉原】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

秋葉原駅と末広町駅の中間に店を構える「ラーメン食堂 粋な一生」さんへ!2005年12月の開店以来、現在も根強い人気を誇る店です。

秋葉原と言えば「ほん田」さんや、「饗 くろ喜」さん、「麺屋武蔵」さんなどの強豪店が連ねますが、長年営業されておりすごい。

ラーメンが有名なお店みたいですが、つけ麺はどうなんでしょう。楽しみ。

 

<外観>

粋な一生の外観

大通りを一本入ったところにお店を発見。なかなか貫禄のある外観だ。趣があっていいですね。

休日の17時ごろ訪問で待ち時間なしで入店できました。通し営業なのが嬉しい!

 

<卓上>

粋な一生の卓上

柚子胡椒やおろしニンニク、一味唐辛子などの各種卓上調味料が豊富。奥の醤油やお酢は餃子用かな。

カウンター席に加え、テーブル席(4人がけ×2)も備えられており、大人数での訪問にも適しているようです。

 

<全体>

粋な一生のつけ麺

@特製つけ麺(¥830)

注文後10分ほどして着丼。

つけ麺は他に、塩つけ麺と冷やしつけ麺がありました。冷やしつけ麺をあまり食べたことがないのでこちらも気になります。(寒くなるとやっていないかもしれません)

餃子や丼、おつまみもご用意されており、ビール片手にも楽しめそうですよ。(ラーメンメニューも結構豊富でした)

 

<麺>

粋な一生の麺

多加水の中太縮れ麺が細長いお皿に盛られています。もちもちした食感がたまりません。麺量は並盛りで200gといったところでしょうか。

トッピングは歯応えのたる細長いメンマ、ほうれん草、刻み海苔、豚バラチャーシューです。色のバランスがいい!味玉トッピングすればよかった…

この細メンマが個人的には推しです。

 

<スープ>

粋な一生のスープ

カツオやサバが前面に押し出された魚介×クリーミーな白湯を合わせた醤油スープ。ホッと一息つける安心感のある味だ。

スープの底の方にタレが沈殿していることもあるのでしっかりかき混ぜます。

卓上の柚子胡椒を麺に絡めてスープにつけるのが好きでした笑

箸を休めることなくあっという間に完食。スープ割まで美味しくいただきました。

 

<総括>

溢れ出るアットホーム感の中でいただく魚介白湯つけ麺、良きでした。

最近のお店にありがちな尖った個性はなくとも、長年続けられる秘訣を垣間見た気がしました。

ごちそうさまでした。また行きます。

 

<店舗情報>

●営業時間:【水曜以外の平日】11:00~21:00【土曜・日曜・祝日】11:00~20:00

●定休日:水曜

●座席数:カウンター10席、テーブル8席

●電話番号:03-3837-8117

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
Instagramでつけ麺ばかり載せているつけりきです。投稿数は500以上。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連する投稿はありません。