2021.6.20

雰囲気のある上品な鶏白湯つけ麺を飯田橋で発見!【麺屋一楽/飯田橋】

ウマつけ認定店
麺屋一楽の特製鶏白湯つけ麺の写真
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
縮れ麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

どうも、せきどです!

今回紹介するのは飯田橋にある濃厚鶏白湯の麺屋、「麺屋一楽」さんのつけ麺です。JR飯田橋駅西口を出まして徒歩2分くらい。飯田橋のでっかいビルといえばここ、サクラテラスのすぐ近くにありまして、かなり趣深い外観・内観をしたお店となっています。2013年に小料理屋(?)の「飯田橋350」の跡地にて開業されたようです。

 

麺屋一楽の外観写真

 

白く大きな看板と縦長のでっかい提灯があるので、すぐ見つけることができます。

暖簾をくぐって右側に券売機がありまして、その先にさらに引き戸が。ドアを開けると薄暗い照明にカウンターのみ5席の小さな空間が。席数の少ない麺屋、乙ですな。先客1名が一番奥にいて、注文後すぐに後客が3名はいりまして、席が埋まりました。さらには外待ちも1名。夕方のこの時間に待ち客出るとはなかなかの人気店ですな。

 

麺屋一楽の卓上写真

 

卓上はこんな感じ。奥行きはちょっと狭めではありましたが、隣席とは少し余裕がある感じでした。トッピングは胡椒、七味にお酢など。

 

麺屋一楽の特製鶏白湯つけ麺の写真

特製濃厚鶏つけ麺 990円

 

麺屋一楽の特製鶏白湯つけ麺のつけ汁の写真

 

スープは綺麗な黄金スープ。宇宙の大規模構造のような濃淡のある泡が美しい限りです。塩気もちょうど良くて、ちょっとお酒が入っている時とかは絶対に美味しいんだろうな〜っていう感じです。

 

麺屋一楽の特製鶏白湯つけ麺の麺皿の写真

 

麺は多加水ちぢれ麺。もちもち食感で濃厚スープとの相性が抜群です。特製トッピングは小ぶりながらも厚みのある鶏チャーシュー4枚に味玉、穂先めんまに海苔、水菜といったラインナップでした。

鶏チャーシューはしっとりしていると言うより歯応えのあるタイプ。濃厚な鶏スープに水菜のシャキシャキ感はマジで良いアクセントになるんですよね。

 

麺屋一楽の特製鶏白湯つけ麺の麺リフト写真

 

鶏の濃厚でいて優しく旨みのあるスープがちぢれ麺にしっかり絡み、なんとも落ち着いた美味しい一杯です。

写真では器を置いたままですが、このサイズ感だと持って食べたくなるのが日本人の性だと思います。スープが少しだけ冷めてきてからは左手で器を持ち上げ、ざるそばのようにズルズルと食べるとなんかもう雰囲気も相まって至高のひと時でした。

 

途中お酢を入れたり味変をしながら、最後まで美味しくいただくことができました。ごちそうさまです!

立地的にもアクセスがしやすく値段もリーズナブル。本格的な鶏出汁のつけ麺が食べたい時は是非行ってみてください!

 

現在、首都圏では新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が出ておりますが、当記事は政府の要請、方針に則った上で作成しております。また、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

 

麺屋一楽

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報