2020.10.11

いつの間にか亀戸にできてた全粒粉入り豚魚のつけ麺【つけ麺一合/亀戸】

ウマつけ認定店
つけ麺一合の特製つけ麺の写真
スープの特徴
ドロドロ
麺の特徴
全粒粉ストレート麺
麺の太さ
中太-中細平打ち
かえし
醤油
出汁

知らず識らずのうち、近場のつけ麺店もどんどんと新陳代謝が起こっているようです。亀戸では「麺屋わたる」が閉店し、同時期に新店としてオープンしていたのがこちら。

 

つけ麺一合の外観の写真

 

つけ麺一合。豚魚系のお店ですが、「うにクリームつけ麺」などちょっと変わったつけ麺も提供している模様です。ラーメンではなくつけ麺を看板にしている麺屋さんは亀戸では唯一なのではないでしょうか。駅からダッシュで30秒ほどの好立地で、お客さんが並んでいることも結構多いんだとか。

 

つけ麺一合の卓上の写真

 

卓上はこんな感じ。卓上調味料は2種のお酢と、辛味。店内は非常に趣のある感じで、ついついお酒が進んでしまいそうな心地よい雰囲気があります。

 

つけ麺一合の特製つけ麺の写真

特製つけ麺 1,130円

 

つけ麺一合の特製つけ麺のつけ汁の写真

 

つけ汁は王道の豚骨×魚介のWスープ。書き物によれば、にぼし、サバ、宗田鰹、鰹でとった魚介出汁と、豚骨、背ガラ、頭ガラの豚出汁を合わせている模様。

スープは程よい濃度と粘度と言った感じです。今回は「特製つけ麺」ですが、+50円のメニューの「濃厚」もあります。

 

つけ麺一合の特製つけ麺の麺皿の写真

 

麺皿はこんな感じ。盛り付けがめっちゃ綺麗です。こだわりの麺は浅草開化楼製で全粒粉が練りこまれた平打ち麺。トッピングは硬派なチャーシュー2種類と、めんま、味玉、ネギ、もやし。蓮華の上に乗っているのはサイズ的にかぼすでしょうか、ライムでしょうか。ここら辺はマジでわからん。

 

実食

つけ麺一合の特製つけ麺の麺皿アップの写真

うまい。豚骨魚介のお店はかなりいろんなお店に行きましたが、味も基本的に同じようでいてやっぱり店によって全然違います。こちらのお店のコンセプトとしては、「主役である麺の旨味をさらに引き立てる旨味の強いスープ」という感じの模様です。

そのためチャーシューや味玉などはかなりしっかりと塩気を感じますが、スープはエッジが効いているというよりかはマイルドで旨味が強い感じ。優しい美味しさです。

つけ麺一合の特製つけ麺の麺リフトの写真

 

あっさり目のスープのおかげで麺の旨味はさることながら、小麦の香りや味わいもしっかり感じることができます。うにクリームつけ麺や限定麺なども盛り沢山でして、土日はエビ豚骨なんかも提供している模様。これは何回も通うことになりそうです。

ごちそうさまでした!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事