2021.12.24

素朴ながらも奥行きのある和テイストの一杯【中華そば 一富士/中野新橋】

ウマつけ認定店
スープの特徴
ザラザラあっさり
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

どうも!つけりきです。

今日は中野区中野新橋にある「中華そば 一富士」さんの魚介つけ麺を紹介します!初訪問です。

中野や東中野には今まで何回も行ったことがあるのですが、中野新橋にはこの日初めて来ました。暮らしやすそうな住宅街なんですね。この辺りで美味しいつけ麺屋さんご存知でしたら、ぜひコメント欄にて教えてください!

 

<外観>

中華そば 一富士の外観

2016年の9月にオープンされました。

中野新橋駅から徒歩3分ほどの細い道にてお店を発見。店名の富士山を描いた暖簾がなんとも可愛らしいですね。

平日の18時頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<卓上>

中華そば 一富士の卓上

卓上には胡椒、お酢、ラー油、醤油などの調味料がご用意されていました。

食券制ではなく、席での注文制で後会計です。(PayPay対応)

カウンター6席、2人用テーブル3つが設置されていました。

 

<メニュー>

中華そば 一富士のメニュー

各種豊富な麺類がご用意されています。デフォルトは魚介ベースのもののようですね。

坦々つけ麺も気になるなあ。

 

<全体>

中華そば 一富士のつけ麺

@肉つけ麺、中盛り(¥980)

注文後10分ほどして黒いお盆に乗って着丼。店主が目の前で丁寧に作ってくれている様子が伺えました。

坦々つけ麺とどちらにするか迷いましたが、今回は初訪問ということで魚介ベースの肉つけ麺を注文します。

麺量は並盛りが180g、中盛りが270g、大盛りが450gでつけ麺は中盛りまで無料増量できるとのこと。

お洒落な器が店名の富士を連想させますね。

 

<麺>

中華そば 一富士の麺

ソーメンのような滑らかで喉越しの良い中細ストレート麺。大成食品製の麺です。

麺量中盛りなので中々のボリュームがありますね。

麺上には胡椒で味付けされた豚肉とメンマ、海苔がオン。レアチャーシューや炙りチャーシューではなく、肉うどんに入っているようなお肉というのが、一富士さんらしさが伝わってきていいですね。

 

<スープ>

中華そば 一富士の酢スープ

節系の香り漂うあっさり目の優しいスープ。素朴ながらも奥行きのある和テイストの一杯です。

スープには三つ葉と刻み玉ねぎも浮いており清涼感を演出されてます。

つけ麺ではなく、ソーメンを食べているかのような軽やかさであっという間に中盛りを完食。大盛りでもいけたかな。

スープ割りまで美味しくいただきました。

 

<総括>

日本らしさが伝わる和テイストの一杯が楽しめました。坦々つけ麺食べに再訪しなくては。

一富士さんのFacebookはこちらから!ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【水曜〜月曜】11:30~14:00、17:00~22:00

●定休日:火曜、臨時休業あり

●座席数:カウンター6席、2人用テーブル3つ

●電話番号:不明

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報