2020.3.10

デートでいけちゃうくらいおしゃれなつけ麺屋【麺屋 ほたる/板橋】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

今回は、板橋駅東口にあるバーみたいなおしゃれなラーメン屋です。

 

ほたるの外観

 

本当にバーを居抜きしたんじゃないかというくらい、おしゃれな店内です。これなら彼女を連れて来ても大丈夫です。苦情は受け付けません。

 

ということで、板橋。本当に板橋区は相性も交通の便も悪く、今回も目的の店をから打った後怒りの徒歩30分かけてたどり着いたお店がこちらでした。ここがまずかったらもう板橋には二度と来るもんか!と30分もすればおさまる怒りとともに入店したのですが、おしゃれすぎて毒気を抜かれてしまいました。

店員さんもバーカンなんじゃないかと思うくらい落ち着いた感じの人で、すごい落ち着きます。

 

ほたるの外看板

 

外の看板はこんな感じ。板橋駅の東口って本当に静かなんですが、そんな静かで暗い中でライトアップされた看板を見ると、やっぱりバーじゃないかって感じになりますね。

ラーメン屋なんですが、一番の人気は豚魚のつけ麺なんだとか。そんなこと言われたらつけ麺を頼むしかないでしょう(もとからつけ麺のつもりですが)。

 

ほたるの卓上

 

テーブルはこんな感じ。昔中学校の時こんな柄をした折りたたみのテーブルがたくさんあって、その上に乗って遊んでたら崩れて大怪我した思い出が蘇ります。バーボン片手に思い出しながら笑いたいくらいいい感じです。

 

ほたるの特製豚骨魚介つけ麺

特製豚骨魚介つけ麺 1050円

 

盛り付けが非常に綺麗です。

 

ほたるの特製豚骨魚介つけ麺のつけ汁

 

まずスープですが、粘度も濃度もほどほどと行った感じの豚骨魚介です。またおま系、と言い切れない感じでちょっといつもと違ったベクトルからの美味しいそうな匂いを感じます。

 

ほたるの特製豚骨魚介つけ麺の麺皿

 

麺皿。こちらは俺の写真が悪すぎるのですが、盛り付けが非常に綺麗。特製のため、チャーシュー2種類と味玉がトッピングされています。皿が黒いから、麺とチャーシューの色合いが非常に綺麗に見えるんですよね。店内も暗いのがまたおしゃれ感を演出しています。

 

実食

ほたるの特製豚骨魚介つけ麺、ウマつけ認定

 

うまい。丁寧。

 

ほたるの特製豚骨魚介つけ麺の麺リフト

 

スープの舌触りがいわゆるまたおま系の豚魚とは違い、さっぱりしているのにコクがあって奥深い味わいです。また麺もなかなかちょうどいい歯ごたえで、塩梅を完全に掌握されてしまっている感じがあります。

 

ほたるの特製豚骨魚介つけ麺のチャーシュー

 

そして合間に入る白髪ねぎのシャキシャキ感がまたいいアクセントになっています。あとで板橋付近に住んでいた知人に話したところ、駅前ではここが一番美味しいとのこと。評価が高いのも頷ける、非常に美味しいつけ麺でした。

ごちそうさまです!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事

関連する投稿はありません。