2021.4.23

今まで行かなかったことを後悔・・・!新宿には美味しいつけ麺がまだまだありました【はな火屋/新宿】

緊急激ウマ指定店
はな火屋のチャーシューつけ麺の写真
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
縮れ麺
麺の太さ
太麺平打ち
かえし
醤油
出汁

どうも、せきどです!

今回は新宿西口を出て徒歩5分、ダッシュで行っても信号に捕まったら5分のところにある麺屋、はな火屋さんを紹介します!この間、初めての訪問でした。

 

はな火屋の外観写真

 

実はこの日めちゃくちゃ雨降ってました。本当にすごい土砂降りで、なんか知らんが雷も騒ぎ出してしまう始末。おかげでか、この人気店もお客さんはゼロでした。いや〜、ありがたい。店主かと思われる店員さんにも、「雨上がるまでゆっくりしてって良いですよ、今日は暇そうなんで」と笑顔で言われて、ちょっと嬉しくなってしまいました。

券売機でメニューを見てみると、らーめん、つけ麺、ともに並で700円!新宿で700円でつけめんが食べられるって、かなりお財布に優しい値段設定ですな〜。これまたありがたい。

 

はな火屋の卓上写真

 

卓上はこんな感じで清潔でおしゃれ。お水は小さめのタンブラーです。タンブラーには妙なこだわりがある俺としてはもうこれだけで嬉しい感じ。物件の関係かあえてなのか、カウンターと厨房は高低差が結構ありました。特につけ麺の熱々の器を持つときはやや注意が必要そうです。

 

はな火屋のチャーシューつけ麺の写真

チャーシューつけ麺 950円 味玉 100円 にんにくチップ 100円

 

はな火屋のチャーシューつけ麺のつけ汁の写真

 

これはめちゃくちゃテンションが上がる・・・。マンガ肉を見た時のあの気持ちと同類のテンションの上がり方をする見た目です。チャーシューつけ麺でチャーシューがつけ汁の方に入っているのもまたテンションが上がります。その他めんま、わけぎ、そしてトッピングで加えたにんにくチップ。火を通したにんにくの香ばしさったら、生とは全く違う美味しさがありますよね。

スープは醤油の淡麗清湯ですが、独特の味わいが。どうやら焦がしネギの香りっぽいです。これがアクセントになっていてうまいんです・・・。確かに、ら麺亭の焦がしネギの入ったつけ麺を思い出します。

 

はな火屋のチャーシューつけ麺のチャーシューアップの写真

 

そして何よりチャーシュー。硬そうな見た目とは異なり、口の中でホロっと崩れる系のめちゃくちゃ良いチャーシューなんです。これに醤油スープとにんにくチップが乗ることで相乗効果でめっちゃうまい。チャーシューつけ麺にしてこれは大正義でした。

 

はな火屋のチャーシューつけ麺の麺皿の写真

 

麺は平打ちのちぢれ麺。食感で楽しませてくれます。トッピングは追加で注文した味玉と、海苔が1枚とシンプルな感じ。

 

はな火屋のチャーシューつけ麺の麺リフト写真

 

その平打ち麺と清湯スープとにんにくチップとの相性が抜群に良いんです。これはめちゃくちゃうまいぞ・・・。初めてお邪魔したお店だし、最初は純粋にスープをいただきたいからにんにくチップはやめとこうかな〜と少し迷っていたんですが、あの時の俺ナイス!

これだけ重量のあるチャーシューでしたが、麺量は200gとやや軽めのため、最後まで全く飽きずに味変もせず食べ切ってしまいました。

 

つけ麺は醤油の他にも味噌、辛味噌と合計3種類ある模様!次は辛味噌を堪能したいです。

ごちそうさまでした!気になる方は是非足を運んでみてください!

 

はな火屋

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報