2021.1.20

サインもずらり!新進気鋭の魚つけ麺【魚と豚と黒三兵/西新宿五丁目】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
太麺
かえし
醤油
出汁
その他

西新宿五丁目駅から徒歩4分ほどの場所にある「魚と豚と黒三兵」さんに初訪問!店名から魚介豚骨つけ麺なのかなということは推測できるのですが、黒三兵とは一体、、、!

店主は関西のサバ6製麺所で修行されてたそうですよ。これは期待値が上がってしまう!

 

<外観>

魚と豚と黒三兵の外観

2019年の5月にオープンされました。黒を基調としたモダンな外観ですね。お洒落だ。

住宅街の中にひっそりと佇んでおり、GoogleMapを頼りにしないと発見するのに少々手間取ってしまいそうです。

休日の12時頃訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<店内>

魚と豚と黒三兵の店内

内装も清潔感があってお洒落!

オープンしたてなのにも関わらず、店内にはサインがずらり。すごい!

テーブル席のご用意もあるので複数人での来店にも対応してくれそうです。

 

<メニュー>

魚と豚と黒三兵のメニュー

つけ麺は魚つけ麺の一種類のみのようです。大盛りの無料増量が嬉しい!

各種ご飯ものも充実してますね。焼飯がかなり気になる!

 

<全体>

魚と豚と黒三兵のつけ麺

@魚つけ麺、大盛り、たまごかけご飯(¥900、¥150)

注文後10分ほどして着丼。食券制ではなく、後会計制です。

特製トッピングではないのにこのトッピング量はすごくないですか!チャーシューと味玉がしっかり乗ってる!

流石につけ麺と焼飯は食べ過ぎだよなあと思い、今回はたまごかけご飯にしときました。これでも食べ過ぎですかね笑

 

<麺>

魚と豚と黒三兵の麺

全粒粉入りの自家製極太もちもちストレート麺。

冷水でしっかり引き締められており、小麦の香りもしっかり堪能できる麺です。

麺上には豚チャーシュー×3、半味玉、カイワレ、ネギ、レモンが乗ってます。これがデフォトッピングなのはすごい!(2回目)

 

<スープ>

魚と豚と黒三兵のスープ

魚を前面に押し出した無添加無化調の優しい魚介豚骨スープ。

ドロドロというよりはトロトロなスープに近く、ややオイリー感がありますがとても食べやすく仕上がってます。

麺を浸して食べた時に口いっぱいに広がる魚介の香りが心地よいです。これは病みつきになりそう。

スープ割りまで美味しくいただきました。

 

<どんぶり>

魚と豚と黒三兵のどんぶり

魚介スープをたまごかけご飯にかけて食べるのが最近のマイブーム。

美味しくないわけがない!

 

<総括>

魚介を前面に押し出した優しい味わいのつけ麺が楽しめました。再訪時は焼飯も一緒に注文したいと思います。

魚と豚と黒三兵さんのInstagramはこちらから!ごちそうさまでした。

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

<店舗情報>

●営業時間:【全日】11:00~15:00、17:30~22:00(L.O.21:30)

●定休日:なし

●座席数:カウンター7席、テーブル8席

●電話番号:03-6383-3624

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
Instagramでつけ麺ばかり載せているつけりきです。投稿数は600以上。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報