2021.7.20

軍鶏でも煮干しでもたまらん!5年連続ビブグルマン獲得の名店のつけそば【麺尊RAGE/西荻窪】

緊急激ウマ指定店
麺尊RAGEの特性つけ麺(煮干し)の写真
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
ストレート麺
麺の太さ
細麺
かえし
醤油
出汁

どうも、せきどです!

今回は西荻窪にある麺屋、「麺尊RAGE」さんのつけ麺を紹介します。満を辞してという感もあるくらいの人気店ですよね。

 

麺尊RAGEの外観写真

 

西荻窪駅から南へ出まして、徒歩3分ほど。お店の外観はこんな感じ。外観も店内もおしゃれな作りでして、うちっぱなしの壁やテーブル席の感じなんかも非常に意識が高いです。

 

極秘資料

 

これは俺が独自に作成したもので、ミシュランガイド東京ラーメン部門が始まった2015年以降からの掲載店舗をまとめた社外秘の超極秘資料ですが、こちらにもある通り、麺尊RAGEは2016年から今に至るまで5年連続掲載されている、もはや誰もが認めるお店なのです。ちなみにオレンジ色がついているのが新しくノミネートされたお店です。

ちなみにこのサイトではお好み検索から「お店の雰囲気」で「ミシュランガイド掲載店」で検索することで、過去のミシュランガイド掲載店舗の記事を見ることができますので、よければ活用してみてください。

 

麺尊RAGEの卓上写真

 

卓上はこんな感じ。席の間隔も離れていてゆったりと座ることができます。券売機はなく、オーダーは口頭で。店員さんが聞いてくれるので、座りながらメニューを見ながら吟味することができます。卓上調味料はブラックペッパー。

今回は店員さん4名。全員がきめ細やかにハキハキと動いていて、さすがとしか言えません。お客さんの層は男女1:1で、ご老人やお子さま連れまで、いろんな方に愛されているのもまた実力を感じさせます。

 

麺尊RAGEの特性つけ麺(煮干し)の写真

特製つけそば(煮干し) 1,300円

 

つけそばはラーメン同様、軍鶏か煮干しかを選ぶことができますが、両方ともおすすめです。どっちの方が美味しいとか俺的にはありません、その日の気分で選ぶのがベストだと思います。

 

麺尊RAGEの特性つけ麺(煮干し)のつけ汁の写真

 

スープは煮干し。数種の煮干しと乾物で出汁をとり、7種の醤油をブレンドして作ったカエシと合わせたものだそうです。あえて雑味を残すそうなのですが、そのせいか、キレというより深みのある味わい深いスープに仕上がっています。具は味玉と、小さく切られたチャーシュー、そしてネギと玉ねぎ。

玉ねぎはこのスープと共に味わうと、至高です。シャキシャキ感も残っていてかつ甘味をしっかり感じることができ、本当に美味しいです。

 

麺尊RAGEの特性つけ麺(煮干し)の麺皿の写真

 

麺は細ストレートで、昆布水に浸かっています。歯切れが良いのですが硬過ぎる事もなく、昆布水をしっかり絡めてくれる感じがします。トッピングはとろろ昆布に、鶏と豚の大判のチャーシュー、そしてレモン。特に鶏チャーシューの食感は初めて食べた時生なんじゃないかと思うほどの食感で、罪悪感すらあるレベルで美味しいんですよね。

昆布水にはデフォルトで七味が少し降りかかっているのですが、これがしっかりアクセントとして効いているんですよね。すごい絶妙です。後半は少しレモンを絞るとまた味がしまって爽やかになるのもすごい。

 

麺尊RAGEの特性つけ麺(煮干し)の麺リフト写真

 

全体的に優しい味わいで、一口食べるごとにどんどんと美味しくなっていくんです。最初の一口がガツンとうまいお店は結構あるのですが、食べていくごとにどんどん深みが出てくるお店って、なかなかないと思います。最後は昆布水をスープに入れて、より旨味が強くなったスープを最後までいただきました。たまらん・・・。

 

いやはや、ごちそうさまです!お昼時に行くと行列必至ですが、時間帯をはずしていけば待ちなしで入店できることもありますので、気になる方は是非足を運んでみてください!

西荻窪は他にも美味しいつけ麺を提供するお店が結構あるので、また近々紹介できればと思います。

 

麺尊RAGE

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

周辺エリアのつけ麺情報