2021.8.30

歌舞伎町のど真ん中でいただく鴨だし醤油つけ麺はいかに!【麺堂にしき/新宿】

緊急激ウマ指定店
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
多加水麺ストレート麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

どうも!つけりきです。

今日は「麺堂 にしき」さんの鴨だし醤油つけ麺を紹介します!初訪問です。

SNSにて、美味しそうなつけ麺があるなと思い向かったのがこちらのお店。鴨をベースとしたスープが売りとのことですが、新小岩のyoshikiさんや錦糸町の満鶏軒さんとの差別化も図られているのでしょうか?楽しみ。

 

<外観>

麺堂にしきの外観

2021年の3月にオープンされました。まだオープンホヤホヤの新店舗です。

夜になったら少し危なそうな歌舞伎町のど真ん中にてお店を発見。看板にいるカラスが飛んできそうで少し怖い笑

休日の12時頃の訪問で待ち時間なしで入店できました。

 

<卓上>

麺堂にしきの卓上

歌舞伎町の喧騒とかけ離れたスタイリッシュな店内。落ち着いて食事ができそうです。

卓上には煮干し酢や仁淀川山椒、ブラックペッパー、一味などの調味料がご用意されていました。

店内はカウンター9席、テーブル2席の構成です。早朝から営業されているのも嬉しいですね。

 

<全体>

麺堂にしきのつけ麺

@鴨だし醤油つけ麺、味玉(¥950、¥100)

注文後10分ほどして着丼。圧倒的に美味しそうなビジュアル!店主が丁寧に作ってくれている様子が伺えました。

つけ麺はこちらの鴨だし醤油つけ麺と鴨だし魚介つけ麺の2種展開です。魚介も気になるなあ。

さすが歌舞伎町というだけあって、ドリンクメニューや一品料理もかなり充実されてますね。お酒を飲んだ後の〆としていただくのも最高ですね。

 

<麺>

麺堂にしきの麺

昆布水に浸った中細ストレート麺。麺量は並盛りで250gほどでしょうか。ちょうどいい。

喉越しの良い麺が昆布水による滑らかさと相まりスルスルと胃に入っていきます。なんて優しい麺なんだ。

麺上には山葵やオレンジ、鴨レアチャーシュー、海苔がオン。写真越しでも伝わるであろうチャーシューの柔らかさ!こりゃたまらん!オレンジは終盤で麺に搾りました。

 

<スープ>

麺堂にしきのスープ

鴨旨味がしっかり抽出された出汁感満載の優しい醤油スープ。醤油は控えめで出汁に重きを置いた印象です。三つ葉やネギによる彩りも良いですね。

やや甘味があり、酸味はなし、辛味もなしのスープです。とても食べやすい!

麺との相性も良く、あっという間に食べてしまいました。

 

<総括>

いい意味で歌舞伎町らしさのない、上品で繊細な鴨つけ麺がいただけました。気になった方はぜひ!

麺堂にしきさんのTwitterInstagramはこちらから!ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【火曜〜日曜】5:00〜20:00

●定休日:月曜

●座席数:カウンター9席、テーブル2席

●電話番号:03-6822-7890

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報