2022.9.18

早朝まで営業!新宿で〆のつけ麺が食べたくなったらこちらへGO【鶏そば みた葉/新宿】

ウマつけ認定店
スープの特徴
トロトロ
麺の特徴
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
出汁

どうも!つけりきです。

今日は新宿歌舞伎町のど真ん中にある「鶏そば みた葉」さんの濃厚鶏白湯つけ麺を紹介します!久しぶり、3回目の訪問です。

さすが繁華街新宿というだけあって早朝まで営業されているこちらのお店。深夜や早朝にどうしてもつけ麺が食べたくなった時には嬉しいですよね。

 

<外観>

鶏そば みた葉の外観

2018年の5月にオープンされました。オープンした日のことをつい最近のように覚えています笑

新宿駅から徒歩6分ほどの雑居ビルの一階にてお店を発見。若干奥まっているので見つけにくいかもしれません。

平日18:30頃の訪問で待ち時間なしでの入店です。

 

<案内>

鶏そば みた葉の案内

店前には各種メニューの案内が貼られています。

つけそばは魚介香る醤油・塩・旨辛の3種展開のようですね。鶏白湯ラーメンや清湯ラーメンのご用意も各種ありました。

テイクアウトメニューも豊富で、私が着席している間にも何名か注文されていましたよ。

 

<卓上>

鶏そば みた葉の卓上

卓上にはラー油、お酢、胡椒、胡麻、七味唐辛子などの豊富な調味料が設置されています。

酒類やおつまみ類の品揃えもかなり良いので二軒目の飲み直しとしても利用できそうですよ!

 

<全体>

鶏そば みた葉のつけ麺

@特製濃厚鶏つけそば、塩(¥1,030)

注文後10分ほどして着丼。女性店員の方が丁寧に作ってくれました。

特製トッピングにしたので豪華絢爛なビジュアル!食欲そそられますね〜

鶏白湯つけ麺は個人的に塩が一番合うと思っているのですが、皆さんはどうでしょう?

 

<麺>

鶏そば みた葉の麺

プリプリで弾力のある中太ストレート麺。噛むのが楽しい麺だ!美味しい。

麺量は並盛りが200g、大盛りが300g、特盛りが400gです。ヘルシーなこんにゃく麺にも変更できるのでカロリーが気になる方はぜひ注文してみてください。

麺上には水菜、鶏チャーシュー、鶏つくね、半熟味玉、海苔、穂先メンマがオン。鶏づくしのトッピング!つくね美味しいなあ。

 

<スープ>

鶏そば みた葉のスープ

新鮮な国産鶏を長時間丁寧に煮込んで抽出されたポタージュのような濃厚鶏白湯スープ。溢れ出る鶏感!旨味たっぷり!

コラーゲンもきっと豊富なはずなので美容効果も期待できます。女性にも嬉しい一杯。

いい意味で歌舞伎町らしくなく、上品ですね!麺との絡みも抜群!

スープ割りまであっという間の完食でした。

 

<総括>

歌舞伎町のど真ん中で鶏にこだわった濃厚つけ麺をいただきました。お近くに寄った際はぜひ!

鶏そばみた葉さんのFacebookInstagramTwitterはこちらから!ごちそうさまでした!

 

<店舗情報>

●営業時間:【月曜〜土曜】11:30〜15:00、17:00〜翌6:00【日曜】17:00~翌6:00

●定休日:年末年始等。SNS参照

●座席数:カウンター16席

●電話番号:050-5595-6318

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報