2019.12.5

みんなに愛される味噌ラーメン屋【萬馬軒/新宿三丁目】

認定なし
スープの特徴
ドロドロ
麺の特徴
多加水麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
味噌
出汁

金色不如帰に行けずずっとうろうろしていた時に見つけたこちらの縁起良さそうな名前のラーメン屋さん。

経営者さんは競馬が好きなんでしょうか。

 

萬馬軒(まんばけん)

萬馬軒の外観

 

なにやら味噌を主軸としたラーメン屋さんだそうで、つけ麺も売ってるとのこと。

金色不如帰とは毛色が異なりますが、なんか無性に味噌をかっくらいたくなったため入店しました。

 

萬馬軒の卓上

 

店内に入るとかわいいサイズのおしぼりをいただきました。

ラーメン/つけ麺界隈でおしぼりが出て来る店はやっぱりありがたいですよね。店によってはティッシュすら用意していないところもありますから。

 

そして待っている間に思ったんですが、この店の店員さん、お客さんとめちゃくちゃ仲が良い。

僕以外に10人ほどのお客さんが店内にいたのですが、ほとんどの人と顔見知りらしく、やれ他のラーメン屋はどうだとか昨日はなにしたとかゲラゲラ話すんです。

それがね、全然うざい感じじゃなくて、「あ〜、愛されてる店なんだなぁ」っていう感じ。

 

そんなことを思ってると厨房からジュージューという音が。

カウンター越しで見てみると、どうやらガッツリ野菜を炒めてる様子。

そう、味噌ラーメンは野菜を炒めて、そこに味噌と出汁を加えてスープを作るんですよね。しかしながらつけ麺を食べにきてこんな光景は桂林以外で見なかったので、かなり新しく感じられました。

 

萬馬軒の三点盛り

 

そしてちょっと待っていると、まず早速サイドメニューから運ばれてきました。

うまそう。

そしてここからさらに麺とスープが来るまでに5分ほどのラグがありまして、そのため我慢できずチャーシューとかメンマとか食べまくってました。あとでまとめて撮影しようと思ってたんですが、ダメでした。食欲には負けます。

 

萬馬軒の味噌つけ麺

味噌つけ麺 800円 三点盛り 450円

 

久しぶりのガッツリ味噌。テンションめっちゃ上がります。

三点盛りがトッピングにしては多少値が張るな〜と思ったんですが、これ普通に考えてビールのアテですよね。つけ麺のトッピングじゃないと考えれば、ああなるほどって感じです。

 

萬馬軒の味噌つけ麺のつけ汁

 

ガッツリです。これはもうカロリーの化け物って感じです。

そしてこのスープの中にはめちゃくちゃたくさん野菜入ってます。多分日高屋の野菜たっぷりタンメンより野菜入ってますね。

 

萬馬軒の味噌つけ麺の麺皿

 

麺は中太。加水率はやや低めでしょうか、色が強く非常に美味しそう。おそらくたまご麺(おそらくです)。

 

実食

萬馬軒の味噌つけ麺の麺リフト

ガッツリ味噌、最高です。

多少の雑さがあったところで野菜炒めて作る味噌スープにはあんまり関係ない。うまい味噌と、うまい出汁と、野菜。これだけでもううまいんですな〜。

かあちゃん、俺久しぶりにガッツリ野菜食ったよ! 安心してくれ!

 

にしても、店員さんマジでベラッベラいろんなことを常連さんと話してます。あそこに出店したは良いが1日の売り上げがたった3万円だったとか、そんな話普通にできちゃうんだ。

ここにきている常連さんは、そんな店主の人柄に惹かれてきているんでしょうな。

 

ごちそうさまでした!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

関連記事