2021.3.15

ミシュラン常連!想像の遥か上をいく塩つけ麺【SOBA HOUSE 金色不如帰/新宿御苑】

緊急激ウマ指定店
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
全粒粉ストレート麺自家製麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
出汁
その他

こんばんは!つけりきです。

今日は僕の大好きな「SOBA HOUSE 金色不如帰」さんの塩つけ麺を紹介します。2006年に幡ヶ谷でオープンし、2018年には新宿御苑にてリニューアルオープンしました。

化学調味料を一切使用せず、厳選した自然の食材の旨味を掛け合わせた最高のつけ麺が楽しめますよ。

 

<外観>

金色不如帰の外観

新宿御苑駅から徒歩3分、新宿三丁目駅からは徒歩5分ほどの場所にあります。人通りの少ない裏路地にお店があるので偶然辿り着くのはなかなか難しそうです。

平日夜の開店1時間前に到着し、最前列で待機。気合い入れすぎた。

開店時刻になると20人ほど並ばれてました。

 

<案内>

金色不如帰の案内

冷凍通販もやられているみたいですね。お店の味がお気軽に家で楽しめるのはありがたい!

 

<メニュー1>

金色不如帰のメニュー1

たれや出汁、ソースに至るまでそれぞれどんな食材が使われているか事細かに記載されています。

産地まで書いてあるのは嬉しい!ポルチーニやトリュフといった他のつけ麺屋ではあまり見かけないものも使用されているんですね。

 

<メニュー2>

金色不如帰のメニュー2

こちらにはつけそばの案内が書かれています。

塩つけそばは黒トリュフ風味、醤油つけそばはポルチーニ風味のものとなっています。

 

<全体>

金色不如帰のつけ麺

@味玉つけそば(塩)、中盛り(¥1,050、¥100)

注文後10分ほどして着丼。スープから漂ってくるトリュフの香りがたまらない!

前述した通り、つけそばは2種類ご用意されてます。どちらもいただいたことがありますが、個人的には塩の方が好みです。

その他各種魅力的などんぶりやお酒類の提供もされていますよ。

 

<麺>

金色不如帰の麺

北海道産の「春よ恋」を主体に数種類の小麦を配合した全粒粉入りの自家製中太ストレート麺。小麦の配合や麺の製法にかなりこだわっているみたいです。喉越しが良く、ズバズバ啜れる麺だ。

麺上には半熟味玉、穂先メンマ、レモン、豚チャーシュー、薬味がトッピングされてます。全部美味しいのですが、特におすすめなのが豚チャーシュー!このしっとり加減が最高すぎる!!

 

<スープ>

金色不如帰のスープ

ハマグリ、ポルチーニ、黒トリュフ等が奏でる旨味溢れるクリーミーなスープ。各種食材の旨味が喧嘩することなく複雑かつ絶妙に絡まり合ってます。美味しすぎるなあ。

このスープは他店では決して食べられるものではないです。店のコンセプト通り、「当店でしか味わうことのできない一杯」をしっかり再現されてます。

スープ割りまで美味しくいただきました。

 

<総括>

このつけ麺を食べることで新しいつけ麺の世界が拓けることは間違いなし!

金色不如帰さんのHPTwitterInstagramはこちらから!ごちそうさまでした。

当記事は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される以前の飲食、撮影を元に作成しております。また、宣言下に訪れた店舗の記事につきましても政府の要請、方針に則った上で作成しております。なお、非常事態宣言の影響で営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

<店舗情報>

●営業時間:【月曜〜金曜】11:00~15:00、18:30~21:00

●定休日:土曜・日曜

●座席数:カウンター7席、2人がけテーブル2つ

●電話番号:03-5315-4733

●駐車場:なし

●住所:

つけりき
つけりき
つけ麺専門のインスタグラマー。フォロワー14,000 投稿数750。 美味しいつけ麺を厳選して皆さんにお届けします。一緒に麺業界を盛り上げて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※当サイトの趣旨と異なるコメントは非公開とさせていただきます。ご了承ください。

周辺エリアのつけ麺情報