2020.9.30

2種の麺が楽しめる淡麗つけ麺【神田 勝本/神保町】

緊急激ウマ指定店
スープの特徴
あっさり
麺の特徴
多加水麺低加水麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細極細
かえし
醤油
出汁

お昼しか営業されていないことでも有名な「つけそば 神田 勝本」さんへ。最寄り駅は神保町です。店名につけそばと入っている時点ですでに期待が爆上がりしてしまいますよね!笑

一杯のつけ麺で2種の麺が楽しめるお店ってなかなか見当たらないのではないでしょうか。両方の麺がスープと合うのか気になります。

 

<外観>

神田勝本の外観

開店30分前の10:30頃到着ですでに4人ほど並ばれていました。早くきてよかった。開店間際の行列はすごいので時間に余裕を持って訪問されることをおすすめします。

開店と同時に店に案内されたので外観が上手く撮れず…悔しい。

 

<全体>

神田勝本のつけ麺

@特製清湯つけそば(¥1,030)

注文後10分ほどして着丼。特製トッピングにしました。やはりつけ麺が有名らしく、周りのお客さんもほとんどの方がつけ麺を注文されていますね。

チャーシューご飯や卵かけご飯も魅力的だったので次回は注文しようと思います。

 

<麺>

神田勝本の麺

浅草開化楼製の二種類の麺。奥はしなやかなもっちり中太麺、手前は歯切れの良いパツパツ細麺です。どちらも麺線が美しすぎる…写真で見返しても美味しさが蘇ります。個人的には奥の麺が好きです。

のり以外のトッピングは全てスープ内に入っているようですね。

 

<スープ>

神田勝本のスープ

鶏の濃厚な旨味と、昆布や節系からなる魚介出汁を合わせた醤油スープ。醤油のキレが強い。繊細かつ優しい味わいの出汁が強く、日本の良き文化が感じられます。

スープ内には豪快な炙り豚チャーシューと半熟味玉、なると、メンマ、ネギが入ってます。具沢山だ。この豚チャーシューが柔らかくてたまらない。トッピングのクオリティも素晴らしい。

この手のスープにはもちろん細麺が合うので相性はバッチリ。気がついたら麺がなくなってしまったので大盛りにすればよかったです笑

 

<スープ割>

神田勝本のスープ割

スープ割の際にはすだちの別皿提供に加え、三つ葉もトッピングしてくれます。細部へのこだわりも強いなあ…素晴らしい。

珍しく完飲してしまいました。

 

<総括>

日本人の食へのこだわりを一皿に集結させたような、和食のつけ麺が楽しめる一杯でした。麺やスープ、各種トッピングにもこだわりが感じられます。

昼営業のみなのでハードルは若干高いですが、是非一度は食べて欲しいです。

勝本さんのInstagramTwitterFacebookはこちらから!ごちそうさまでした。

 

<店舗情報>

●営業時間:【月〜土】11:00~17:00

●定休日:日曜日

●座席数:カウンター13席

●電話番号:03-5281-6801

●駐車場:近くにコインパーキングあり

●住所:

つけりき
つけりき
Instagramでつけ麺ばかり載せているつけりきです。投稿数は500以上。よろしくお願いします。

関連記事