2020.10.25

六本木ヒルズ地下で冷やしをいただく【AFURI/六本木】

ウマつけ認定店
AFURI六本木ヒルズ店のつけ麺と味玉・海苔
スープの特徴
あっさり冷やし
麺の特徴
全粒粉ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
かえし
醤油
出汁

今宵は六本木ヒルズに。

実は六本木ヒルズにくるのは初めて。まあ俺みたいな人間には縁がないよな〜と思ってたんですが、その縁を作ってくれるのもまた、つけ麺なんですね〜。つけ麺には感謝しかしきれません。つけ麺神。

ということで、いつものファミ通Tシャツだと浮くかな〜っとは思ったんですが、気にせずに猪突猛進です。六本木ヒルズと言ってもいろんな建物があるっぽくて、適当に回り回っていると、ようやく見つけました。

 

AFURI六本木ヒルズ店の外観

 

写真右がAFURI。そして左は篝。名店2店が隣同士です。これはさすが六本木って感じがしましたね。この時点ではどっちのお店に入ろうか全く考えていませんでした。両方ハズレのないお店なんでどちらでも全く問題ないつけ麺イベントになるだけに、結構迷ったんですが、なんとなくその日の気分でAFURIに突入です。

 

AFURI六本木ヒルズ店の卓上の写真

 

時間的に空いていることもありまして、お客さんは3名。店員さんも3名。卓上には綺麗な容器に辛味と胡椒とお酢がありました。内装もややメタリックで高級感があります。

 

AFURI六本木ヒルズ店のつけ麺と味玉・海苔

柚子露つけ麺 味玉 海苔 1,280円

 

つけ麺は冷です。

 

AFURI六本木ヒルズ店のつけ麺のつけ汁の写真

 

つけ汁はさっぱりとした鶏魚系チンタンスープ。ゴマとネギが散りばめられています。

 

AFURI六本木ヒルズ店のつけ麺の麺皿の写真

 

麺皿がまた大きい。そのため麺量が少なく見えますが実はそんなことありません。ストレートの歯応えありそうな麺に、トッピングが味玉、チャーシュー、草、穂先メンマ、そして刻みネギです。

今回は奮発して味玉をもう一つと海苔を追加でいただきました。

 

実食

AFURI六本木ヒルズ店のつけ麺の麺リフト写真

 

うまい・・・。

酸味が利いたあっさりスープですが、甘めのカエシがまた心地よくまろやかさを作っていきます。麺は歯ごたえが抜群で冷たいスープとの相性もバッチリ。刻み海苔と柚子の香りが気持ちいいくらい爽やかで、まさに計算尽くされた組み合わせです。

いや〜、これはマジで都会の味って感じ。AFURIってここ数年で一気に出てきたイメージですが、実は2001年からその元店舗が始まっていたのですね。しかも神奈川県の厚木で。しらなんだ〜。

 

AFURI六本木ヒルズ店のつけ麺のチャーシューアップの写真

 

このコロコロチャーシューがまた美味いんだよなぁ〜。味が染みてて非常に美味しいです。

 

AFURI六本木ヒルズ店のつけ麺の割りスープの写真

 

食べ終わり側を見計らって、スープ割りを提供していただきました。スープ割りは徳利タイプ。優しい味わいになりまして、思わず完飲してしまいました。

冷やしなので、別に割も冷たくてもいいんじゃないかな〜とは思ったりもするんですが、そういうお店も意外と少ないですよね。そういうお店を知っていたら教えて欲しいです。

 

次に六本木ヒルズにくるのはいつになるのだろうか。

ごちそうさまでした!

 

咳戸
咳戸
「つけ麺食べたい!」のライター兼管理人。正装はファミ通のTシャツ。鶏清湯と風情のあるお店が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連する投稿はありません。