2020.3.24

新宿の美味しいドロドロ・トロトロ系つけ麺5選!【つけ麺好き直伝】

認定なし
味の濃さ
ドロドロ
麺の種類
全粒粉多加水麺低加水麺ストレート麺
麺の太さ
太麺中太-中細
スープ
醤油
出汁
甲殻

どうも、咳戸(麺)です。

いやはや、さすがは新宿。つけ麺を提供するお店は駅付近だけでも60店舗近くある模様です。これは迷う・・・。大丈夫、咳戸に任せておけ!

ということで今回は絶対に外さない新宿のつけ麺を提供する店【ドロドロスープ編】をご紹介していきます!

 

    1. つけ麺 五ノ神製作所
    2. 俺の空 新宿店
    3. 風雲児
    4. 中華そば つけ麺 百日紅
    5. 二丁目つけめん GACHI

 

1. つけ麺 五ノ神製作所

 

まず最初に紹介するのはご存知五ノ神製作所。こちらはエビで出汁をとるということで有名なつけ麺屋さんですが、エビもさることながらそのスープの濃厚さはかなりすごいレベルです。

今ではもはやオーソドックスである太麺と濃厚スープのコラボレーションですが、ここ五ノ神はその中でも濃厚さ/太麺さはかなり上位に入ると思います。

 

 

最初の一口のなんとうまいこと・・・。

そして最後の方はもうがむしゃらになって麺をかっこむ感じ。たまりません。

 

 

2. 俺の空 新宿店

 

続いて紹介するのは西口すぐの場所にある俺の空。こちらは高田馬場の人気店の支店って形になるのでしょうか。本店の方は行ったことがないため詳しくはわかりませんが、こちらは人気の割には客もほどよく、並ばず食べられるコスパの良いお店になっています。

王道豚魚ですが、そのうまさはやはり人気店だなと思わざるを得ません。

 

 

チャーシュー、味玉、そしてめんまの味付け具合も抜群です。全てにおいてちょうどいい、素晴らしいお店です。

 

 

3. 風雲児

 

続いての紹介は風雲児。こちらは逆に並ばないと食べられないほどの人気店となっています。よくコンビニのカップラーメンで風雲児とのコラボ商品を見かけますよね。

こちらは鶏ベースの魚介つけ麺ですが、非常に濃厚な味わいです。

店主というか、店員さんの流れるような客さばきも見事。湯切りも見事。観光で行くのにぴったりなつけ麺屋です。

 

 

4. 中華そば つけ麺 百日紅

 

新宿から新宿三丁目まで繋がっている地下通路が存在するのですが、その途中、新宿三丁目近くにあるのがこちら。”さるすべり”と読みます。

こちらも非常に濃厚な豚魚をブッ込んできます。

タイトルは「煮干し」ですが、煮干しを冠にするほどにぼにぼしているかと言われたらそんなことはなくガワでほんのり香る程度でして、後味なんかは鰹出汁などのいろんな出汁が合わさり非常にマイルドな味わいに仕上がっています。

 

 

そしてこちらのお店はチャーシューがすごく丁寧なのです。めちゃくちゃ味が乗ってたまらないくらい美味しい上、鶏チャーシューは非常にしっとりしています。

立地上意外と見つけづらいためか、そこまで混むこともなくゆるりと楽しめる、素晴らしいお店です。

 

 

5. 二丁目つけめん GACHI

 

最後に紹介するのは新宿三丁目駅出口からダッシュで1分圏内にある、二丁目つけめんGACHIです。こちらも唯一無二のドロドロトロトロつけ麺を提供してくれます。

DXを頼むと、なんと骨つきの鶏肉がドカンと1ピースまるまるぶち込まれます。

 

 

気になる出汁ですが、鶏ベースなのはわかるのですが隠し味なのかなんなのか、深み、コクがすごく感じられる、いままで体感したことのない味わいなのです。俺の舌がバカだからかわかりませんが、ソースが入ってるんじゃないかなってくらい、コクがあるんです。

口で説明するのは難しい。皆さんも新体験してみてほしいです。

 

 

まとめ

と言うわけで、今回は新宿でオススメできるドロ系つけ麺を紹介しました!

めちゃくちゃお腹が減って、ガツンといきたい時は是非参考にどうぞ!

関連記事